「すごく心配性で」松井玲奈、主演作で気づいた“大切な人との距離感”
番組をみる »

 女優の松井玲奈(30)が4日、自身初の映画単独主演作となる『幕が下りたら会いましょう』の公開記念舞台あいさつに出席した。

【映像】「うわっ!となった」松井玲奈 撮影の裏話を告白

 同映画は、松井演じる売れない劇作家・斎藤麻奈美が筧演じる妹・尚の死をきっかけに、天真爛漫に見える妹が抱えていた孤独や家族の秘密を知るなど、さまざまな出会いと再会を経て自分自身と向き合い成長していく物語。

 松井は、思いを伝えることの大切さを描いている今作に携わった事で、ある事に気付かされたという。

「すごく心配性な性質(たち)で、大切な人たちに対して『大丈夫かな』と手厚く何かをしようとしてしまうことがあったですが、一歩そっと身を引いて見守る、言葉をかけずに抱きしめるだけでも、すごく思いが伝わる時があるんだな。そういう時は何も言わずに抱きしめてあげるだけでも思いが伝わったりするんじゃないかなという考えになりました」

 また、撮影での思い出を問われると、印象に残っている裏話を明かした。

「本当にちょっとした話なんですけれど、小道具さんがブラックコーヒーの缶を渡してくれるんですね。劇中でブラックコーヒーをよく飲んでいたんですけど、あれ実は“微糖”なんです(笑)最初にブラックコーヒーだと思って飲んだら微糖で『うわっ!』となった思い出とか、そういうちょっとした食べ物の思い出が他にもあって、なぜかそれをいつも思い出していますね」

(『ABEMA NEWS』より)

松井玲奈 映画初単独主演でのウラ話
松井玲奈 映画初単独主演でのウラ話
福原遥“大人な趣味”デビューを告白
福原遥“大人な趣味”デビューを告白
ももクロ高城 ウマ娘出走に大興奮!
ももクロ高城 ウマ娘出走に大興奮!