ミスったかな…からの大正解! 小さな中華料理店で感じた“ギャップ”に共感の声
【映像】中華料理店で店主にキュン(漫画) »

 小さな中華料理店で感じた“ギャップ”を描いた4コマ漫画がTwitter上で話題となっている。

【映像】中華料理店でギャップ萌えした4コマ漫画

 話題を集めているのは、漫画家・なるあすく(@naruasuku)さんの投稿。「ギャップ」とコメントを添え、 中華料理店での出来事を描いた4コマの漫画を紹介した。

 ある日、こぢんまりとした古めの中華料理店を見つけた女性は「案外こーゆートコがおいしいかも」と予想し入店することに。すると、ヨボヨボした歩き方で飲み物を持って現れた店主。「大丈夫かな…」と心配しつつも、女性は炒飯を注文した。すると、先程の様子とは一転したキレのある動きで勢いよく炒飯を炒める店主。注文前とのギャップに女性はときめいていた。

 このツイートを見た人からは「古くて小さい中華料理店あるあるw」「こういう店で出てくる炒飯は確実に美味い」「中華料理店の店主は中華鍋握るときが一番輝くのよ!!」といった共感の声のほか、「接客は亡くなったお婆さんがやってたからぎこちない、調理は多少ボケてても熟練の技を身体が覚えている、的な妄想をしました」というコメントも寄せられ、投稿には7万件近くの“いいね”が押されている(※数字は12月10日18時データ)。

ミスったかな…からの大正解! 小さな中華料理店で感じた“ギャップ”に共感の声

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』の取材で、なるあすくさんは「個人でやられている地元の中華料理店などに行ってみると、漫画のような名店が多くて驚かされます」とコメント。

 今回漫画にしたシチュエーション以外では、「言っている言葉が乱暴でもその分しっかり仕事ができて結果を出していたり、陰ながら静かに後輩をフォローしていたりする」といった大人に魅力を感じると教えてくれた。(『ABEMAヒルズ』より)

小さな中華料理店で感じた“ギャップ”にキュン!
小さな中華料理店で感じた“ギャップ”にキュン!
共感の声殺到!"独り暮らし満喫日記"
共感の声殺到!"独り暮らし満喫日記"
万国共通?アメリカンドッグの“美味しい部分”
万国共通?アメリカンドッグの“美味しい部分”