28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」
番組をみる »

 12月7日(火)夜11時より放送されたABEMAのバラエティ番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』にて、ヒモを飼いたい28歳のOLがヒモ芸人の生活に密着するシーンがあり、注目を集めた。

 『ニューヨーク恋愛市場』は、毒舌芸人ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政が“オトコ”と“オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組。

28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」

 この日は、ヒモになりたい男とヒモを飼いたい女のフィーリングカップル『ローピングカップル』という企画が開催。女性からお金をもらって生活しているヒモの男芸人4名と、ヒモを飼いたい女性3名が参加。自己紹介や質問タイムを経て、お互いが惹かれあったらカップル誕生となる。なお、番組では、ヒモ男たちのことをロープ芸人と呼び、カップル成立をローピング成立とする。

28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」

 男性参加者は、週1で居酒屋のバイトをしており、先月の給料が2万円というピン芸人の神谷ウメボシ。1泊6千円の赤坂のホテルに、女性と一緒に1年以上宿泊しているパンプキンポテトフライの谷拓哉。先輩と暮らしながら、先輩の親の仕送りで生活するスカイサーキットの小阪浩己。4~5年前までヒモだったが、年を取って周囲から女性がいなくなってしまったハウメニーピーポ―の高橋洋平の4名。

 女性は、歌舞伎町でメイドカフェの経営をする25歳のみゅうちゃん。28歳、OLのまいさん。寿司職人の見習いをしている33歳のエリカさんの3名が登場した。

28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」

 フリートークを経て、カップルとなったのは谷とまいさん、神谷とみゅうちゃんの2組。番組は、2週間後の2組のカップルの生活を直撃した。

【動画】28歳OL、初めてヒモを飼った実際の生活の様子(31分頃~)

 この日は、谷とまいさんカップルと目黒駅前で待ち合わせ。これからまいさんの自宅で食事をするという。これまでに週2回、仕事終わりに食事をしたそうだが、まいさんの自宅に行くのはこの日が初めてとのこと。

28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」

 まいさんの部屋に入ると「めっちゃ最高やん」と谷。恵比寿にある45平米の1LDKのマンションは、昨年購入したものだという。部屋に到着すると、いきなり煙草を吸いだした谷。この様子を見た屋敷は「吸うな、吸うな!こんなきれいな壁の家で!外に行け!」と呆れてツッコミを入れた。

 現在は、スマホの支払いが滞っていて使えないという谷。財布は、ボロボロの小銭入れ一つ。全財産は1272円と、常にお金がないため、電波は女性の部屋のWi-Fi頼み。まいさんが食事の準備をしている間、谷はまいさんの家のWi-Fiを利用し、くつろぎながらスマホをいじるというヒモ然とした姿を見せた。

28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」

 家を持っておらず、1年前から赤坂のホテルで女性と暮らしているという谷。このナゾの生活スタイルにまいさんは言及した。「(その女性は)なんで毎日ホテル代を払えるの?」とまいさんが尋ねると「なにやってる人とか、(女性の)仕事とか知らない」と谷。「相手を知らないほうが感情も入らず居心地よく付き合える」というのが谷の流儀だという。

 谷は「彼女だったら全部話すし、全部聞きます。ヒモとなったら基本は何も知らんです。名前と面くらいしか。どうでもよくないっすか。出身県とか、いつ活きてくるんですか」と抑揚のない声で言い放った。

28歳OL、ヒモを飼いたい理由は「精神安定剤」「承認欲求が満たされる」

 まいさんは何故ヒモを飼いたいのだろうか。まいさんは「なにもないことがいいです。谷さんは無害っぽいし、ヒモを飼うっていうのは自分の承認欲求が満たされそうだし。1つの精神安定剤としてあったほうがいい」と述べた。ヒモの存在は、まいさんにとって、想像以上に居心地のいいものだったようだ。

 番組では、もう一組のローピング成立となった神谷とみゅうちゃんの生活も直撃する。『ローピングカップル』全編は、ABEMAで見逃し配信中。

ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
ヒモ男×ヒモ飼いたい女が公開マッチング&衝撃ヒモ生活
ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
不倫略奪ミステリーなど衝撃恋愛続出