混浴の思わぬ乱入者にホッコリ!鶴瓶、全力のファンサービスで応える神対応
番組をみる »

 1月2日(日)、ABEMAにて『鶴瓶&ナイナイの体当たりカレンダー2022』が放送。夢の混浴風呂を楽しむことになった笑福亭鶴瓶が、お風呂に乱入してきた子供に全力の神対応を見せた。

【動画】鶴瓶、全力のファンサービスで応える神対応

 同番組は、お正月のABEMA名物番組『志村&鶴瓶のあぶない交遊録/鶴瓶・ナイナイの元祖英語禁止ボウリング』の志を受け継ぐお正月の新特別番組。笑福亭鶴瓶、岡村隆史矢部浩之という合計年齢170歳の3人が、次世代との混浴、熱愛スクープ写真の撮影など、今の地上波ではなかなか実現しにくい数々の体当たり企画に挑んだ。

 今回の混浴は、2人のInstagramやABEMAのツイッターを見て応募してくれた16人の女性が参加する、コロナ禍でも安心の“リモート混浴”。ところが、急に一人の女性の画面が横向きになってしまった。

混浴の思わぬ乱入者にホッコリ!鶴瓶、全力のファンサービスで応える神対応

 鶴瓶が「誰か映ってる!」と指摘すると、そこには女性のお子さんが。お子さんは鶴瓶に「グルーの声の人?」と質問。鶴瓶が声優として参加するアニメ作品『怪盗グルー』シリーズのファンのようだ。

 そこで鶴瓶は「俺が盗むのは、月や~!」と劇中のセリフを全力大サービス。お子さんはケラケラと大喜びし、その場がホッコリしたムードに包まれていた。

 その後、「宝物」を持ってくるコーナーでは、自身のお子さんを連れてきたり、家族写真を持ってくるママが続出。鶴瓶は「可愛い~」とニコニコしながらお子さんの名前を呼びかけ、最後は「定期的にやろうや!」とリモート混浴をすっかり気に入っていた。

鶴瓶、全力のファンサービスで応える神対応
鶴瓶、全力のファンサービスで応える神対応
鶴瓶&ナイナイの体当たりカレンダー - 英語禁止ボウリング
鶴瓶&ナイナイの体当たりカレンダー - 英語禁止ボウリング
『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』の志を継ぐ正月特番、鶴瓶&ナイナイのタッグで新たにスタート!
『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』の志を継ぐ正月特番、鶴瓶&ナイナイのタッグで新たにスタート!
ABEMA TIMES