立てなくなった3歳児 母親が半泣きで病院に駆け込むも…原因は「雪遊び」
番組をみる »

 東京都心で最深積雪が6センチとなるなど、先週の関東の平野部では広く大雪となった。積もった雪に、はしゃいだ子どもたちも多かったのでは。そんな雪遊びを楽しんだ子どもに起きたあるエピソードがTwitterで話題になっている。

【映像】筋肉痛前に親子で作った雪だるま

 投稿主は、おしそ(@_______aona)さん。朝、起床した3歳の子どもがうまく立つことができず、ずり這いで移動し始めた。心配になったおしそさんは、大慌てで病院に駆け込むも、診断結果は「筋肉痛」とのこと……。前の日、都内には大雪が降ったため親子2人で雪遊びしたことを思い出したおしそさん。このエピソードをTwitterに投稿し、「雪遊び、最高に楽しかったね」とコメントした。

 この投稿を見た人からは「相当楽しかったんだろうなぁ」「初めての筋肉痛はさぞかし驚いただろう」「3歳児でも筋肉痛になるんですね 子どもは無敵と思ってました」「大病でなくて何より」などのコメントが寄せられ、投稿は6万を超える“いいね”を記録している(※数字は1月11日14時データ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』の取材に対して、おしそさんは「投稿の前日は都内でも雪が積もり、慣れない長靴でツルツルの道を歩き、重たい雪の玉を一生懸命押して、2人で雪だるまなどを作って遊びました」と雪遊びについて説明。

 続けて、「私としては、半泣きで病院に駆け込んだ時のドキドキがまだ残っているのですが、皆様の反響でよろよろと歩く子どもの姿を思い出して笑えるようなりました!」と話している。(『ABEMAヒルズ』より)

朝起きたら異変!? 診断結果は
朝起きたら異変!? 診断結果は
立ち上がる息子とブレブレの父と母
立ち上がる息子とブレブレの父と母
なぜ年末に?怒りが爆笑に変わった理由
なぜ年末に?怒りが爆笑に変わった理由