かまいたち山内、オークション番組で大撃沈の過去「自慢のスニーカーを出したのに…」
番組をみる »

 1月24日(月)、ABEMAにて、人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#11が放送。山内が自慢のスニーカーをオークションにかけたものの、誰にも買われなかった過去を明かした。

【動画】山内主催のギャグオークション、ちゅうえいと大喧嘩に

 #7の放送で、山内は「ギャグ転売ビジネス」を考案。ギャグはあるけどお金が無いギャガー(ギャグ芸人)たちから、26個のギャグを55,571円で買い取っていた。

 今回は、ついにそのギャグを転売するオークションを開催。山内は「マジで買いたい人だけ。冷やかしとか、知名度上げるために来たいとかいう人は排除した」と断言し、一般企業の社長を中心に、オークション参加者を厳選したとアピール。濱家は「あまり盛り上がらない…ということにはならないのね」と安心した様子を見せた。

かまいたち山内、オークション番組で大撃沈の過去「自慢のスニーカーを出したのに…」

 山内は「一番怖いから、盛り上がらないオークション」と、懸念を先読みして手を売ったと強調。「経験したことあるから。オークション番組で」「自慢のスニーカー出して、誰も手を上げなかった」と黒歴史を告白し、今回のオークションの盛り上がりを約束していた。

「金がないなら帰れ!」ブチギレ山内vs先輩芸人 禁断ギャグ転売
「金がないなら帰れ!」ブチギレ山内vs先輩芸人 禁断ギャグ転売
ぜにいたち
ぜにいたち