「女いるなと思った」ジャンポケ太田の彼女の存在を見抜いたグラドルに近藤千尋が仰天
番組をみる »

 タレントの近藤千尋が、『29.4〜ワタシの本音〜with anan』でグラドルが明かした結婚前のジャングルポケット太田博久とのエピソードに驚く一幕があった。

【動画】グラドルが明かしたジャンポケ太田とのエピソード(25分頃)

 ABEMAにて3月9日(水)より放送スタートした本番組。2021年に放送された特番に続く第2弾で、日本女性の平均初婚年齢である29.4歳という数字にフォーカスし、人気雑誌『anan』協力の元、恋愛にまつわる再現VTRを紹介。芸能人のトークも交えながら、29.4歳の女性のリアルな本音に迫り、ポジティブに生きていくヒントを学んでいく。

「女いるなと思った」ジャンポケ太田の彼女の存在を見抜いたグラドルに近藤千尋が仰天

 結婚願望編ではグラドルの葉月あやが「私、実は旦那様と1年間番組をやっていたことがあるんです」と、この日のゲストの近藤千尋の夫でジャングルポケット太田博久と過去に共演していたことを打ち明けた。そして葉月が「その時に私、女いるなと思ったんですよ」と口にすると驚きを隠せない近藤。「最後の打ち上げの日に聞いたんです。『彼女いますか?』って。そしたら『何でわかったの?』って。柔軟剤の匂いとかでわかるんですよ」と彼女を見抜いたエピソードを話すと、近藤は「それ近藤千尋の匂いです(笑)」と説明した。

「女いるなと思った」ジャンポケ太田の彼女の存在を見抜いたグラドルに近藤千尋が仰天

 また番組の冒頭でMCの横澤夏子が「結婚願望はあった?」と近藤に尋ねる一幕では、「この世に生まれた時からあった」とし、「彼氏とかと付き合うじゃないですか?毎回プリクラにその人の名字で“◯◯夫婦”って書いてた」と明かすと、「うわー!懐かしい(笑)」と盛り上がる同世代のCreepy NutsDJ松永と横澤。近藤は慌てて「書いてたでしょ(笑)?」と同意を求めながら若気の至りを告白した。

「女いるなと思った」ジャンポケ太田の彼女の存在を見抜いたグラドルに近藤千尋が仰天

 そしてVTRでは29.4歳女子の結婚願望が高まる瞬間を紹介。その後のスタジオトークに移ると近藤は「私、(結婚願望は)あんま高まって結婚はしていなくて。『子供が欲しいね』って今の旦那に言われて、『あ、じゃあ結婚しよっか』ってなった感じ」と自身のエピソードを話し、「韓国ドラマみたいなプロポーズってされました?」と親友の横澤に質問。すると横澤は「されませんでした。させましたプロポーズ」と答えると、「プロポーズってさせるものなの?」と驚きの声をあげるDJ松永。「理想と現実は違う」「気づいたらさせてました、私が」と、横澤がプロポーズをさせた一部始終説明するとDJ松永は「2人の話に上がらない…」とこぼし、スタジオは笑い声に包まれていた。

29.4 -ワタシの本音- with anan
29.4 -ワタシの本音- with anan
#1:結婚願望
30までにとうるさくて
30までにとうるさくて
現代の東京を生き抜く29歳独身女性たちの恋とキャリアとセックス、そして友情の物語
29.4 -ワタシの本音- with anan
29.4 -ワタシの本音- with anan
【次回放送】女性ホルモンとの上手な付き合い方とは?!
今泉佑唯、ハイスペ男子に「結婚する気ある?」と迫る29歳女性を熱演!ドラマ『結婚してとうるさくて』