稲本潤一、印象に残るW杯歴代ゴールに言及「今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」ベルカンプを絶賛
【映像】稲本選手が絶賛したベルカンプのゴール »

 サッカー男子の日本代表として2002年の日韓、2006年のドイツ、2010年の南アフリカと三度のW杯に出場し、現在は関東サッカーリーグ1部・南葛SCに所属する稲本潤一選手が歴代W杯のスーパーゴールに言及。第3位には1998年のフランスW杯でオランダ代表デニス・ベルカンプが決めたゴールを挙げ「今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」と述べた。

【映像】稲本選手が絶賛したベルカンプのゴール

 フランスW杯の準々決勝でアルゼンチンと対戦したオランダ。1-1で迎えた後半44分、自からのロングボールに合わせるように敵陣ゴール前に走り込んだベルカンプは、右足のワンタッチでボールをコントロールすると、右足でゴールネットに突き刺した。

 このシーンについて稲本選手は「あのロングボールをワンタッチで綺麗に止めて、寄せてきたアルゼンチンDFの股を抜いてかわし、その浮いているボールを押さえながら右足で左隅に入れる。技術しか必要のないゴールだと思う」と絶賛。

 さらに「後半(45分)終わりかけのゴールなんですけど、それをあの土壇場でやれるのは見ていて本当にすごいと当時思っていた。今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」と続けた。

 2001年、稲本選手は22歳のときにイングランドの強豪アーセナルに所属。当時33歳のベルカンプとチームメイトとして1年間プレーしている。当時を振り返った稲本選手は「アンリだとかいろんな選手がいたんですけど、近くで見るベルカンプはすごかった。別格で一番うまかった」と話した。

 その一方「大の飛行機嫌い」で知られるベルカンプについては「(飛行機には)乗らなかった。チャンピオンズリーグも全部、電車と車を駆使して行ってました。『あれ、今日いないな?』というときは『あっ、明日チャンピオンズリーグやから電車で移動してんねや』って思ってました」と笑いを誘った。(ABEMA『FIFAワールドカップ歴代ベストゴールSP』)

【映像】稲本選手が絶賛したベルカンプのゴール
【映像】稲本選手が絶賛したベルカンプのゴール
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 - FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 - FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
テレビで広がるABEMAの世界 | ABEMA
テレビで広がるABEMAの世界 | ABEMA
「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の全64試合無料生中継がABEMAで決定
「プレミアリーグ」 今後の中継予定/試合ハイライト/スーパープレイ
「プレミアリーグ」 今後の中継予定/試合ハイライト/スーパープレイ
11/27(日) よる7時キックオフ! 日本×コスタリカ ABEMA・テレビ朝日系列で生中継!
11/27(日) よる7時キックオフ! 日本×コスタリカ ABEMA・テレビ朝日系列で生中継!