100メートル走換算で“10秒28” ロッベンがブラジルW杯で披露した超快足に「原付くらい」「速すぎ」ファン驚き
【映像】相手DFを置き去りにしたロッベンの快足 »

 オランダ代表として96キャップ37ゴールを記録し、レアル・マドリードやバイエルンミュンヘンなど欧州の強豪クラブで長年にわたって活躍。輝かしい経歴を誇る元オランダ代表FWのアリエン・ロッベンが2014年ブラジルW杯で披露したDFを置き去りにする超快足がネット上で話題を呼び「原付くらい」「速すぎ」など驚きの声が寄せられている。

【映像】相手DFを置き去りにしたロッベンの快足

 問題のシーンはブラジルW杯、優勝候補同士の一戦となったオランダ対スペインの試合で起こった。

 後半、オランダが自深い位置から素早いカウンターを仕掛ける。前線にフィードされたグラウンダーのパスに抜け出したロッベン。2人の相手DFのマークを物ともせず、トップスピードで一気に置き去りにすると、ペナルティーエリア内でキーパーまでかわして左足を一閃。スタジアムを興奮させた。

 このプレイ、FIFAの発表によるとディフェンダーを置き去りにしたロッベンのスプリントは時速37キロに達し、これを100メートル走に換算すると“10秒28”のタイムになるということだが、そんなロッベンの驚異のスピードに対して、ネットからは「原付くらい」「速すぎ」など驚きの声が多数寄せられていた。(ABEMA『FIFAワールドカップ歴代ベストゴールSP』)

【映像】相手DFを置き去りにしたロッベンの快足
【映像】相手DFを置き去りにしたロッベンの快足
稲本潤一、印象に残るW杯歴代ゴールに言及「今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」ベルカンプを絶賛
稲本潤一、印象に残るW杯歴代ゴールに言及「今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」ベルカンプを絶賛
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 - FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 - FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
テレビで広がるABEMAの世界 | ABEMA
テレビで広がるABEMAの世界 | ABEMA