芸歴12年でも出場OK?R-1の意外と知られていない「芸歴10年以内」ルールの例外を王者が熱弁!
番組をみる »

 R-1王者のお見送り芸人しんいちがR-1の出場制限とされる「芸歴10年」の驚きのカウント法を明かし、千原ジュニアからツッコミを入れられる羽目に遭った。

【動画】芸歴12年でも出場OK?R-1の意外と知られていないルール

 3月30日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#25が放送。お見送り芸人しんいちの芸歴に準優勝のZAZYがクレームを入れていることが話題になった。

 この番組は「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、制限時間2分59秒内で、各界のゲストたちがズバズバ世間に訴えかけるスピーチバラエティ。MCは千原ジュニア、日向坂46佐々木久美

芸歴12年でも出場OK?R-1の意外と知られていない「芸歴10年以内」ルールの例外を王者が熱弁!

 しんいちは「R-1グランプリで優勝できたワケ」というスピーチを披露。事務所の先輩であるサンドウィッチマン富澤たけしのアドバイスが、R-1で見せたギター漫談の誕生につながったと明かした。

 R-1グランプリの優勝をきっかけに大ブレイク中のしんいちだが、しんいちいわく、準優勝のZAZYが「反則だ」「芸歴超えてんじゃねーぞ」とチクチク不満を漏らし、自身の準優勝に納得できていない様子。ジュニアは「10年でしょ?」と、「芸歴10年以内」というR-1の出場制限に触れた。

 するとしんいちは「始めた頃を加算すると、12年なんです」と、実は芸歴が制限より2年オーバーしていると告白。ジュニアは「12!?」と驚きを見せた。

 それでもしんいちはR-1グランプリの公式からきちんと出場許可が出ていると説明。「最初松竹芸能にいて、グレープカンパニー(現事務所)に入るまでの間、休んでいた期間がある。それで僕は出られている」「ちゃんとしたルールがあるのに、グチグチ言われる」と、休んでいた期間が“ノーカウント”になったと弁解した。

 ジュニアはやっぱり納得できない様子で、「じゃあ12年やん!」「俺がバイク事故とか肝臓いわして入院してたからって、俺の芸歴しずると同期にはならん(笑)」と痛烈なツッコミ。しんいちが大慌てで「R-1グランプリの事務局の方が『コレは抜けます、アレも抜けます』『OKです、出ましょう』って……」「だから俺とマツモトクラブさんは出られた」とマツモトクラブを巻き添えにした。

 ジュニアは「(芸歴を)『引く』って何やねん(笑)」と疑問が止まらず。「関テレさーん、こんなこと放っといていいんですか~!?」と冗談交じりに呼びかけた。しんいちは次第にマジ顔になり、「やめてください、やめてください!」と大慌てしていた。

芸歴12年でも出場OK?R-1の意外と知られていないルール
芸歴12年でも出場OK?R-1の意外と知られていないルール
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
「激ヤバイベントやん!」ホントの港区女子が集まる「バースディ」の実態
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
カメラの前でも全裸でウロチョロ…井上咲楽、定点カメラを回される生活での失態を告白
ABEMA TIMES