カタールW杯、日本はスペインとドイツと同組のEグループ
【映像】FIFAワールドカップ 2022組み合わせ抽選会の様子 »

 今年11月に開幕するサッカーのワールドカップ・カタール大会。そのグループステージ組み合わせ抽選会が行われ、第3ポットに振り分けられていた日本はスペイン、ドイツ、大陸間プレーオフの勝者とともにE組に入った。

【映像】FIFAワールドカップ 2022組み合わせ抽選会の様子

 今回の抽選会では出場32チームを最新のFIFAランキング順に分け、各ポット8カ国ずつの計4ポットに。開催国であるカタール以下、FIFAランキング上位の7カ国は第1ポットで、FIFAランキング23位で7大会連続7回目の出場となる日本は第3ポットに入っていた。第4ポットにはランキングの下位5チームに加え、欧州予選プレーオフ勝者の1チーム。さらに大陸間プレーオフの勝者2チームが加わる。なお、原則として同じポットのチームが同じグループになることはないが、13カ国が参加する欧州では1組に2チームまでが同組となる場合もある。

「各グループは以下の通り」

A組
カタール
エクアドル
オランダ
セネガル

B組
イングランド
イラン
アメリカ
欧州予選プレーオフ(ウェールズ or スコットランド/ウクライナの勝者)


C組
アルゼンチン
サウジアラビア
メキシコ
ポーランド

D組
フランス
デンマーク
チュニジア
大陸間プレーオフ

E組
スペイン
大陸間プレーオフ
ドイツ
日本


F組
ベルギー
カナダ
モロッコ
クロアチア

G組
ブラジル
セルビア
スイス
カメルーン

H組
ポルトガル
ガーナ
ウルグアイ
韓国

「抽選前の各ポットは以下の通り」

【ポット1】
カタール(初出場)※開催国
ブラジル(22大会連続22回目・1位)
ベルギー(3大会連続14回目・2位)
フランス(7大会連続16回目・3位)
アルゼンチン(13大会連続18回目・4位)
イングランド(7大会連続16回目・5位)
スペイン(12大会連続16回目・7位)
ポルトガル(6大会連続8回目・8位)

【ポット2】
メキシコ(8大会連続17回目・9位)
オランダ(2大会ぶり11回目・10位)
デンマーク(2大会連続 6回目・11位)
ドイツ(18大会連続20回目・12位)
ウルグアイ(4大会連続14回目・13位)
スイス(5大会連続12回目・14位)
アメリカ(2大会ぶり11回目・15位)
クロアチア(3大会連続6回目・16位)

【ポット3】
セネガル(2大会連続3回目)…20位
イラン(3大会連続6回目・21位)
日本(7大会連続7回目・23位)
モロッコ(2大会連続6回目・24位)
セルビア(2大会連続13回目・25位)
ポーランド(2大会連続9回目・26位)
韓国(10大会連続11回目・29位)
チュニジア(2大会連続6回目・35位)

【ポット4】
カメルーン(2大会ぶり8回目・37位)
カナダ(9大会ぶり2回目・38位)
エクアドル(2大会ぶり4回目・46位)
サウジアラビア(2大会連続6回目・49位)
ガーナ(2大会ぶり4回目・60位)
欧州予選プレーオフ(ウェールズ or スコットランド/ウクライナの勝者)
大陸間プレーオフ(コスタリカ or ニュージーランド)
大陸間プレーオフ(ペルー or UAE/オーストラリアの勝者)

※順位は最新FIFAランキング(3月31日発表)

【映像】FIFAワールドカップ 2022組み合わせ抽選会の様子
【映像】FIFAワールドカップ 2022組み合わせ抽選会の様子
W杯史上“最長”ヘディングシュート ロシアW杯で日本ファンの“度肝”を抜いた一撃に「悪夢だ」の声再び
W杯史上“最長”ヘディングシュート ロシアW杯で日本ファンの“度肝”を抜いた一撃に「悪夢だ」の声再び
稲本潤一、印象に残るW杯歴代ゴールに言及「今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」ベルカンプを絶賛 
稲本潤一、印象に残るW杯歴代ゴールに言及「今の選手でさえも、そこまで技術を常に出せる選手はそうはいない」ベルカンプを絶賛 
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 - FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP
FIFAワールドカップカタール2022 - 特別企画 - FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP