小芝風花、“24歳振り返りツアー”行う「嬉しいご報告ができて幸せだった」
“24歳振り返りツアー”でのオフショット »

 4月16日に25歳の誕生日を迎えた女優の小芝風花が、自身のInstagramを更新。24歳振り返りツアーと題し、24歳に撮ったオフショットを公開した。

【映像】“24歳振り返りツアー”でのオフショット

 小芝は、2011年11月に開催された「イオン・オスカープロモーションガールズオーディション2011」グランプリを受賞。ドラマやCMなど様々な作品に出演し、2015年には映画「魔女の宅急便」で第57回ブルーリボン賞新人賞を受賞した。

 2021年には、NHK特撮ドラマ「超速パラヒーローガンディーン」で初の特撮ヒロインに挑戦。また、ドラマ「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系)では、SexyZoneの中島健人(28)とW主演を務めた。

 そして、今回のInstagramでは、「24歳ざっくり振り返りツアーれっつごー!」という動画で始まり8枚にもわたるオフショットを公開。充実した1年を写真とコメントで表現し、現在放送中の土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(テレビ朝日系)を最後に「いやぁ、皆さんどうでしたか??懐かしかったですねぇ。24歳もお仕事沢山出来て、皆さんに嬉しいご報告をたくさん出来て幸せでした」と締めくくった。

 この投稿にファンからは、「大活躍の1年だったので、振り返りツアーも書くこと一杯ですね!」「25歳の風花ちゃんはもっと素敵になるんだろうと思います!」などのメッセージが寄せられている。(『ABEMA NEWS』より)

スザンヌ、大学入学式への出席報告 「心から尊敬」「素敵なキャンパスライフに」とファンから祝福の声
小芝風花 24歳最後の日“1年間のオフショット祭り”
小芝風花 24歳最後の日“1年間のオフショット祭り”
平方元基・ソニンら 前代未聞の“下着会見”
平方元基・ソニンら 前代未聞の“下着会見”
スザンヌ 新しいステージ“35歳”で大学生デビュー
スザンヌ 新しいステージ“35歳”で大学生デビュー