3年半のニューヨーク武者修行でダンス、歌、楽曲制作などのパフォーマンスを学び、アーティストとしての感性・実力を養い、帰国後2019 年に 1st EP「Born Again」でシーンの話題をさらい、2022年には、Spotifyがセレクトする今年飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」に選出され、テレビアニメ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」のオープニングソングも決定し、今年ネクストブレイク間違いなしのHIP HOPユニットBleecker Chrome。

そんなBleecker ChromeのメンバーであるラッパーのXin(シン)が、2022年4月29日(金)、ファースト・シングル「New Essencial」で、AK-69の主宰事務所・Flying B Entertainmentからソロデビューすることを発表した。
 
▶︎配信LINKはコチラ

Xinはソロデビュー前から、yvyv名義で盟友であるOZworld a.k.a. R’kumaの「Peter Son feat. Maria & yvyv」に参加し、グループとしての活動のみならずソロラッパーとしても話題を集めていた。1999年生まれの若干22歳ながら、今までの日本人のバイリンガルアーティストの常識を覆し、ソロプロジェクトは世界に挑戦したいという強い意気込みを持ってデビューシングルから全編英語の楽曲で仕掛けていく。

Xinのデビューシングルである「New Essencial」は、Bleecker Chromeのメインプロデューサーを務める、盟友VLOTがプロデュース。ソロデビューの解禁とともにイントロが解禁され、本場のUS HIPHOPの世界観で早速話題と注目を集めている。

また、本日公開されたアーティスト写真とジャケットのデザインは、Lancey Fouxのアルバム、シングルなどのジャケット写真、Lil Uzi Vertのツアーのキービジュアル、Sickoの写真のエディットなどを行う若干二十歳のフランス人デザイナーPierre-Mathieu Fischerが手掛け、Xin自らクリエイティブディレクションを行い、早くもマルチな才能を見せている。

ファースト・シングル「New Essencial」は4月29日(金)から各種サブスクリプションサービス、配信サイトで世界配信開始とのことで、日本の次世代アーティストを代表して世界に挑戦するXinの動きから目が離せない。

Xin「New Essencial」
2022.4.29 Release
Label : Flying B Entertainment

▶︎配信LINKはコチラ

Xin
1999年宮崎県生まれ。ネクストブレイク間違いなしのHIPHOPユニットBleecker Chromeのメンバーであり、ビート、レコーディング、全てをセルフプロデュースする次世代のバイリンガルラッパー 。15歳からNYに渡り、ラップとダンス、楽曲制作を学び、2017年に帰国。その後、NYで出会った仲間とBleecker Chromeを結成し、2019年にファーストEP「Born Again」をリリース。同年、yvyvとして盟友であるOZworld a.k.a. R’kumaの「Peter Son feat. Maria & yvyv」に参加。2022年には、 Bleecker Chrome として、Spotifyがセレクトする今年飛躍が期待される注目の国内新進アーティスト「RADAR: Early Noise 2022」に選出され、テレビアニメ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」のオープニングソングも決定。日本のHIPHOP KINGことAK-69がその才能を認め、世界に挑戦する日本発の次世代アーティストとして、2022年4月29日(金)、ファースト・シングル「New Essencial」で、AK-69の主宰事務所・Flying B Entertainmentから、満を持してソロデビュー。

■Instagram          
■Twitter                 
■YouTube 

Xin | Linktree
Xin | Linktree
Linktree. Make your link do more.
Linktree
HIPHOP | 無料動画・人気作品を見るなら | ABEMA
HIPHOP | 無料動画・人気作品を見るなら | ABEMA