引退した元競走馬と猫の心温まる交流に「これは歴史的瞬間」驚きの声
【映像】引退した元競走馬と猫の心温まる交流 »

 競走馬を引退し、穏やかな日々を過ごす馬と一匹の牧場猫が見せた心和む触れ合いがネット上で反響を呼んでいる。

【映像】引退した元競走馬と猫の心温まる交流

 厩舎でくつろぐ馬の背中の上に飛び乗ったのは、猫のメトちゃん。まるでブレーメンの音楽隊のような珍しい光景に動画の投稿者も「あらま~」と驚いた様子。その後、メトちゃんに投稿者が語りかけると、ゆっくりと馬の背中に座ってくつろぎ始めたではないか。

 この動画を投稿したのは、北海道新冠町にある引退した競走馬を預かる「ノーザンレイク」。動画に映っていたのは、数々の重賞レースで活躍を見せたメイショウドトウ。一口里親によって支えられている引退馬協会のフォスターホースだ。

 以前から牧場猫のメトちゃんに興味を示していたというが、当初は逃げられてしまうことも。その後、徐々に慣れてきたのか触れ合う様子も見られるように。

 そんな矢先に撮影された貴重映像に対して、ネットからは「これは歴史的瞬間」「馬、猫好きにはたまらん光景」などの声が寄せられている。(ABEMA週刊BUZZ動画』) 

【映像】引退した元競走馬と猫の心温まる交流
【映像】引退した元競走馬と猫の心温まる交流
子猫がジャンプに大失敗「壁に激突→“ずるり”と落下」の衝撃結末
子猫がジャンプに大失敗「壁に激突→“ずるり”と落下」の衝撃結末