アバターの頭が車の屋根を突き抜ける&置いていかれそうになる“ハプニング”も 日産の「メタバース試乗会」を記者が体験
番組をみる »

 脱炭素社会に向けて車の電動化が進む中、日産は軽自動車の新型EV「日産サクラ」をこの夏に発売すると発表した。20日には新車発表会が行われたが、この日の夜、国内自動車メーカーとして初めてメタバース上での新車発表会と試乗会も開催された。

【映像】リアル新車発表会&メタバース新車発表会の様子

 メタバース上の試乗会とはどういうものなのか。リアルとメタバースの両方を取材した、テレビ朝日経済部の進藤潤耶記者が解説する。

Q.「メタバースで試乗会」というのはどういうこと?
 自動車メーカーでは世界的に見ても、こうした発表会をしてそのまま試乗会という流れはなく、ほぼ初だという。今回、メディアは20人強が参加した。リアルの新車発表会だと、テレビや新聞以外には自動車関連のメディアが多いが、今回のお披露目会はガジェットを紹介するメディアやインフルエンサー、VTuberも参加した。そういった意味では、リアルで開催するのとは異なるメディアが注目し、それを発信するということになった。

アバターの頭が車の屋根を突き抜ける&置いていかれそうになる“ハプニング”も 日産の「メタバース試乗会」を記者が体験

 お披露目会(発表会)はYouTubeでも同時配信をするなど、さまざまな試みが行われた。驚いたのは、メタバースの世界の中にカメラマンが3、4人いて、その映像をスイッチングしていたこと。“VRテレビ局”というのが将来できるのではないかと感じた。

Q.実際にメタバース試乗会に参加した感想は?
 試乗体験は、ゴーグルをつけて、両手にコントローラーを持って、日産の広報の方に説明を受けながら行った。姿勢が悪そうに見えるが、実は私のアバターの身長が高く、車に乗ったら頭が屋根から突き抜けそうになったので、あえて背中を丸めて座っていた(笑)。

アバターの頭が車の屋根を突き抜ける&置いていかれそうになる“ハプニング”も 日産の「メタバース試乗会」を記者が体験

 車は乗るだけで連れて行ってくれる自動運転のものと、自分で運転する2台が用意されていて、私は後者も体験した。ハンドルの白いボールのようなものを握って、人差し指と中指を使いながら両手で運転する。また、春夏秋冬があって、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪。私の運転が下手で一瞬、桜の花に突っ込んだりしたが、そういうのは純粋に楽しめた。ただ、車に乗ったつもりが、操作が下手で置いていかれたりした(笑)。

 試乗会と聞いて当然、車が好きな方は、乗り心地や車の性能を体感できると思われる方が多いと思うが、そういう面では現実に敵わない。しかし、メタバースはどこからでも参加できるし、極端な話、免許証を持っていない人でも大丈夫だし、人と会わずに体験できる。日産の方は「チャレンジです」とおっしゃっていた。

アバターの頭が車の屋根を突き抜ける&置いていかれそうになる“ハプニング”も 日産の「メタバース試乗会」を記者が体験

Q.日産がメタバースで新車発表会&試乗会を行った狙いは?
 ターゲットはズバリ、ライト層。車が好きで、興味があって、試乗したいんだ、という人よりも、普段あまり車と接点がない人。ただメタバースに興味がある人だったり、偶然でも発見したりした人がふらっと来て、「ドライブって楽しいな」とか、「こんなデザインなんだ」とか。私は実際の車の後部座席にも座ったが、その広さは現実の寸法にかなり合わせてあるので、車全体の雰囲気を掴む分にはいいと思う。日産の広報は「車に親しみを持ってもらいたい」と話していた。

Q.実際の反響は?
 試乗会が行われたのが20日の20時だったが、25日の昼までに約2300人が試乗会場を訪れた。4日ちょっとで2000人超というのは、現実の試乗会ではなかなか集められない。また、Twitterの投稿も25日朝の時点で2000はいっているという話を聞いた。この「NISSAN SAKURA Driving Island」はしばらく残していくつもりだという。

アバターの頭が車の屋根を突き抜ける&置いていかれそうになる“ハプニング”も 日産の「メタバース試乗会」を記者が体験

 今回の日産のメタバース試乗会に関して、自動車業界の関係者からはポジティブな声が多かった。販売店に行きづらい人が多く、そもそも車でないと行けないところに住んでいるような人にとって参加しやすいということで、これが「成功した」「もっとやっていこう」となった時に、他のメーカーにも広がるかもしれないという声もあった。

ABEMA/『アベマ倍速ニュース』より)
 

トヨタ本格参戦! EV=電気自動車 普及の本気度
トヨタ本格参戦! EV=電気自動車 普及の本気度
不合格なら免許失効 75歳以上ドライバーに技能検査義務化
不合格なら免許失効 75歳以上ドライバーに技能検査義務化