タブーではなかった!? 水族館での“斬新な展示物”が話題 担当者「水産資源の大切さを理解してもらうため」
水族館での“斬新な展示物” »

 ある水族館での“斬新な展示物”がTwitterで話題となっている。

【映像】水族館での“斬新な展示物”

 話題となっているのは、青森県にある「浅虫水族館」(@AsamushiAqua)の展示物。その展示物とは、ホタテ料理の食品サンプルだった。「ホタテフライ」や「ホタテ貝の味噌汁」、「ホタテの貝焼きみそ」など様々なホタテ料理が展示されている。

 この展示物を知った人から「斬新!ふりきれてる~」「こーゆー水族館が好きなんですよ」「ホタテ推しすぎw」「水族館で魚の料理の話ししたり『美味しそー』とか言うのタブーだと思ってたw」「素晴らしい食育」など反響が寄せられている。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、水族館の担当者を取材。ホタテ料理の食品サンプルを置いている理由について「むつ湾の海を再現したトンネル水槽のリニューアルに合わせ、食育を通して水産資源の管理などの大切さを理解していただくために、展示を開始しました」と説明。

 また、反響については「2015年から展示していたので、なぜ今頃になって話題になったのか驚いております」と明かしている。(『ABEMA NEWS』より)

【映像】「2度と会わないからどうでもいい!!」友だちの熱すぎる“心意気”
【映像】「2度と会わないからどうでもいい!!」友だちの熱すぎる“心意気”
【映像】“置き配がなかった頃”を描いた漫画
【映像】“置き配がなかった頃”を描いた漫画
【映像】カバンから見えるのは「極秘」の文字!? 投稿者を取材
【映像】カバンから見えるのは「極秘」の文字!? 投稿者を取材