ナスD、人気ゲームをオマージュした凝りに凝った編集映像を披露「めっちゃAPEXで草」「レベルが高すぎる」視聴者称賛
番組をみる »

 ナスDが手がけた凝りに凝った“ゲーム風”の映像編集に「ナスD凝ってんなぁw」「ナスDめっちゃAPEXで草」といった視聴者からの声がネット上に寄せられた。

【動画】人気ゲームをオマージュした編集映像

 現在『ナスDの大冒険TV』では「ナスDの1人ぼっちの無人島0円生活」と題した企画が放送中。無人島生活のロケ地は、鹿児島県南さつま市の野間岬から西へおよそ70kmほどの沖合にある群島。その辺りは高級魚・珍しい魚が獲れるそうで、4種類の魚を揃えて食べ切ったら、この無人島生活は終わりを迎えるという。今までなら撮影クルーもロケに帯同していたが、ナスDは“無人島生活”と銘打っているのに、スタッフが滞在している状況が引っかっていたそう。そこで8台のカメラを持っていき、完全に1人きりでロケを敢行することとなった。

ナスD、人気ゲームをオマージュした凝りに凝った編集映像を披露「めっちゃAPEXで草」「レベルが高すぎる」視聴者称賛

 VTRが始まると、凝りに凝った映像編集にスタジオのバイきんぐテレビ朝日の山本雪乃アナウンサーは「スゴいですね〜!」などと驚きを隠せない。バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』をオマージュした画作りがなされていて、視聴者からも「ナスDエペ化してる」「ナスDの編集のレベルが高すぎる」といった声がネット上に寄せられていた。

 スタジオの西村瑞樹も「僕はゲームをやっているので、(馴染みがあるので)ナスDを操作している感覚が味わえて、スゴいワクワク感がある」とコメント。よく見ると、冒頭のキャラクター選択の画面には『ナスDの大冒険TV』でお馴染みのスタッフ「前川D」と「巨漢D」の姿も。何かを始めるととことんこだわるナスDらしい“遊び心”あふれる演出が随所に盛り込まれていた。アーカイブや録画などで見る場合「一時停止」を駆使することで、また違った面白みを感じられるのではないだろうかーー?

ナスD、人気ゲームをオマージュした凝りに凝った編集映像を披露「めっちゃAPEXで草」「レベルが高すぎる」視聴者称賛

 そんな、前川Dと巨漢Dは別の島で待機することが今回の仕事だ。カップラーメンを食べながら「たまにはこういうゆっくりした生活も良いですね(笑)」「そうですね」などと本音も溢す、チャーミングな一面を覗かせていた。

ABEMAナスD大冒険TV」より)

ナスD大冒険TV【第85話】:ナスDの「1人ぼっちの無人島0円生活」
ナスD大冒険TV【第85話】:ナスDの「1人ぼっちの無人島0円生活」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編3」
ナスD大冒険TV【アベマ限定】ナスDプレゼンツ!アベマで!超過酷伝説。「タイ編3」