孤高のリリシスト・HAIIRO DE ROSSI。
自身2枚目となるBEST ALBUMのリリースを発表した。
▶︎詳細はコチラ

1枚目のBEST ALBUM「青の時代終焉編」の発売後に発表された、EP「ETERNITY BLUE」フルアルバム「Rappelle-toi」「HAIIRO DE ROSSI」[The Time Has Come」からHAIIRO DE ROSSIが厳選した18曲を収録。

持ち前のリリシズムはもとより、早くから取り組んできたセルフケアやLGBTQ+など、反差別的なAttitude、もしくは孤高と称される事への葛藤、この作品を聴くとHAIIRO DE ROSSIの活動ないしメッセージが如何に一貫しているかが分かる。
The Right Pathと名付けられた今作は、表現してきたこと、通ってきた道が「正しかった」という肯定的なメッセージとともに世に放たれる。

厳選された楽曲、拘られた曲順は、アルバム単位とはまた違った表情を見せてくれるだろう。
CDは100枚限定。

2022.7月下旬 Release
HAIIRO DE ROSSI  BEST ALBUM 「The Right Path」
▶︎詳細はコチラ

01.forte pt.2
02.爆裂都市
03.MR.UNDERRATED
04.BELIEVE.
05.Golden Bantam(2022)
06.Think Twice
07.”Time Has Come”
08.Flower
09.Mood feat.CHIYORI
10.Beautiful feat.ハシシ&Massiro
11.Leave Me In Peace
12.Attitude feat.壱タカシ
13.Lifeline
14.二人の秘密feat.泉まくら
15.歩く
16.ARTIST feat.曽我部瑚夏
17.TAXI.
18.Life

HAIIRO DE ROSSI
21歳の若さでSlye Recordsからデビューし、二枚のシングル、二枚のスタジオアルバムを経て独立。(レコードやシングル、客演等のディスコグラフィは100曲を越える)独立後に発表した3枚目のアルバム『 forte』がHIPHOP界のみならず賞賛を得た。
また尖閣諸島の問題について発表した曲や震災後の復興支援で使われた曲等はYahoo!ニュース等で取り上げられ、文化雑誌等からの オファーも相次ぎ、活動家としての一面も併せ持つ。 その後体調不良による約二年半の活動休止を経て2014年5月に復帰作として発売したシングルがオリコンインディーズチャート9位を記録。 同年11月末に発売された最新アルバムも各媒体で高い評価を得た。
その後、日本人に向けた別名義でのプロジェクトを経て、2019年に原点回帰の6thアルバムを発売。自身のアパレルブランドなどの展開も活発で、着実にファンを増やしながらハイペースで制作を継続。そして2020年ついにセルフタイトルの7thアルバムを発売。同年11/21には表参道WALL&WALLで初のワンマンライブを成功させる。翌年2021年には8thアルバムとなる"The Time Has Come"をアナログ盤でリリースし、その後、反響を受けアルバムのデラックス版もCDでリリース。

forte Online Shop
forte Online Shop
forte Online Shop
HIPHOP | ABEMA
HIPHOP | ABEMA