リアルタイムイズマネー!? 入れたお金に応じて針が巻き戻る時計が話題
番組をみる »

 お金を入れると巻き戻る時計がTwitter上で話題となっている。

【映像】 「1円=1分」は高い?安い? “リアルタイムイズマネー装置”

 話題を集めているのは、BBコリー(@BitBlt_Korry)さんが「時間を金で買う行為を立体化しました。よろしくお願いします」とコメントを添えて投稿した動画。1円~500円までの硬貨を入れると、金額に応じて時計が巻き戻っており、見事に「時間」をお金で買っていた。

 このツイートを見た人からは「切実に欲しい」「500円でそんなに戻るならマジで戻って欲しい。ゆっくり寝たい」「1分=1円を高いという人と安いという人がいて興味深い」「約50万円で1年か」「時間の大切さがわかりました」など、様々な反響が寄せられ、投稿には18万件を超える “いいね”が押されている。(※数字は6月21日18時データ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、投稿者のBBコリーさんを取材。装置作成の経緯について「今月初めに会社のボーナスが支給されたのですが、その使い道をTwitterスペースで相談したところ『お金を時間として貯金できたらいいですね』とおっしゃった方がいて、そこからヒントを得て制作しました。100円ショップの掛け時計を改造して、秒針を回す軸にモーターを取り付け制御しています」とコメント。続けて、反響については「正直ここまでバズるとは思っていなかったので、驚いている反面『時は金なり』という着想を共感してもらえて嬉しく思います」と話してくれた。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】どうやって作った?アルフォート“帆船”立体化
【映像】どうやって作った?アルフォート“帆船”立体化
【映像】「脳がバグる」どう見ても“立体的な絵”に困惑
【映像】「脳がバグる」どう見ても“立体的な絵”に困惑
【映像】ボタンを押すと…ダンボールでできた作品
【映像】ボタンを押すと…ダンボールでできた作品