大谷翔平のホームランボールキャッチのファンが歓喜の舞 豪快弾に球場の雰囲気一変、ファンも総立ちに
【映像】大谷翔平、打った瞬間確信歩きの14号3ラン »

【MLB】エンゼルス11-12ロイヤルズ(6月21日・日本時間22日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場。劣勢の6回に試合全体のムードを一変させる特大の14号3ランを放った。現地中継では大谷のホームランボールをキャッチしたと思しき観客が両手を揺らし喜ぶ姿や、カメラに向かって感情を爆発させる観客が多く捉えられていた。

【映像】大谷翔平、打った瞬間確信歩きの14号3ラン

 エンゼルスは1-6と5点ビハインドで迎えた6回、1番ウォードと2番トラウトが四球で出塁すると、無死一、二塁で大谷が打席を迎えた。大谷はカウント2-2と追い込まれるも、真ん中にきた6球目を振り抜くと打った瞬間にそれとわかる14号3ランとなった。

 この1発で4-6と2点差となり、試合はわからなくなった。実際、7回には一時7-7の同点となっている。大谷の特大の一発に、球場のエンゼルスファンはスタンディングオベーションで大谷に喝采を送ると、ABEMAで実況を務めた槇嶋範彦アナウンサーも「苦しい状況を打開するのはやはり大谷翔平でした!」「一振りで球場全体の流れを変えてみせました!ショータイム!」「スタンディングオベーションです。皆が待っていた一発!」と興奮気味でその様子を伝えた。

 大谷のホームランボールをキャッチして歓喜しているファンが映し出されると、視聴者から「お客さんが喜んでるのがええね」「現地いきてー」「みんな喜んでるぜ!」「ファン大喜び」「揺れてます」「ええなあ」など、一体となった球場を楽しむコメントや現地観戦を羨ましがる声が多く寄せられていた。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】大谷翔平、この日2本目の3ランは9回起死回生の同点アーチ
【映像】大谷翔平、この日2本目の3ランは9回起死回生の同点アーチ
【映像】大谷翔平1本目、打った瞬間確信歩きの14号3ラン
【映像】大谷翔平1本目、打った瞬間確信歩きの14号3ラン
【映像】大谷、第1打席でセンターへのヒット
【映像】大谷、第1打席でセンターへのヒット
【映像】デトマーズが巧みな足技でアウトにするファインプレー
【映像】デトマーズが巧みな足技でアウトにするファインプレー
【映像】マーシュ 守備で魅せるナイスキャッチなファインプレー
【映像】マーシュ 守備で魅せるナイスキャッチなファインプレー
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW
【映像】マーシュ 守備で魅せるナイスキャッチなファインプレー