15歳の天才スイマー・マッキントッシュの泳ぎに世界が驚嘆!「異次元」「人生何周目や」/世界水泳
番組をみる »

 水泳の世界選手権(ブタペスト)5日目が6月22日に行われ、女子200メートルバタフライで、カナダのマッキントッシュが優勝、金メダルを獲得した。マッキントッシュは2006年8月生まれと、まだ15歳ながら、今季の世界ランキングは堂々の1位。泳ぐごとに自己ベストを更新する伸び盛りの新鋭が、世界を驚かせた。

【動画】15歳の天才スイマー・マッキントッシュの華麗な泳ぎ

 まだ華奢に見える体にあどけなさも感じさせる表情とは違い、その泳ぎはダイナミックで、まだ荒削りなところもある。それでも東京五輪の金、銀、銅メダリストが勢ぞろいする決勝レースで、後半にどんどん加速し抜き去る様子は、実にたくましかった。今大会、カナダ勢としては初の金メダルで、優勝タイムは2分5秒20の世界ジュニア新記録。課題もまだまだ多く残されている状況での金メダルには、今後の伸びしろを考えれば期待だらけといった選手だ。

 中継を見ていた日本のファンからも15歳で世界を制したマッキントッシュに驚きと絶賛の声が続出。「マッキントッシュめっちゃ泳ぎ綺麗」「異次元」「体力ありすぎやんけ」「めちゃ涼しい顔」「15歳…この先楽しみすぎるじゃん…」といった言葉がネット上に溢れていた。
ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【動画】瀬戸大也と萩野公介氏、熱い同期の会話
【動画】瀬戸大也と萩野公介氏、熱い同期の会話
【動画】15歳の天才スイマー・マッキントッシュの華麗な泳ぎ
【動画】15歳の天才スイマー・マッキントッシュの華麗な泳ぎ