日本でもシーン黎明期の1990年からDJ KENTAROやDJ IZOH、近年ではCreepy NutsのDJ 松永などのワールドチャンピオンを世に生み出してきた、DMC JAPANと、90年代のHIP HOP黄金期を共に歩んできた宇田川町 Manhattan Recordsが記念すべきコラボアイテムをリリース!

Manhattan Records × DMC JAPAN 90年代のHIP HOP黄金期を共に歩んできた、二組によるコラボアイテムがリリース!

お馴染みのモノクロDMCロゴを背負ったDMCモデルに加え、定番の青を基調としたManhattan Recordsモデルの2種類が登場。DMC JAPANとManhattan Records、其々のオンラインショップにて7/20(金)に販売となる。

Technicsのスポンサーシップのもと、7月1日(金)にはシングル部門の日本大会も開催され、今年も大いに盛り上がりを見せるDMC JAPANと、Manhattan Recrodsとのコラボレーションを是非チェックしていただいたい。

■アイテム詳細

Manhattan Records × DMC JAPAN 90年代のHIP HOP黄金期を共に歩んできた、二組によるコラボアイテムがリリース!

・Manhattan Records × DMC JAPAN TEE(Manhattan Records 店舗及び ONLINE STORE限定)

サイズ展開 : M / L / XL 価格 : 4,950円(税込)

発売日 : 2022/7/20 発売リンク▶︎

Manhattan Records × DMC JAPAN 90年代のHIP HOP黄金期を共に歩んできた、二組によるコラボアイテムがリリース!

・DMC JAPAN × Manhattan Records TEE(DMC JAPAN ONLINE STORE限定)

サイズ展開 : M / L / XL 価格 : 4,950円(税込)

発売日 : 2022/7/20 発売リンク▶︎

■DMC JAPAN

世界最大のDJの大会DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS。その偉大な歴史からはA-TrakやDJ CRAZEなど世界を舞台に活躍する才能を数多く輩出しています。日本でもシーン黎明期の1990年から大会が開催され、DJ KENTAROやDJ IZOHなどのワールドチャンピオンを生み出してきました。近年の日本は世界屈指の強豪国としての地位を築く中、2019年にはCreepy NutsのDJ 松永が見事に世界一に。その後のDMCはコロナ禍によりオンラインへとそのステージを移し、今年もすでに部門別の戦いがスタートしています。 そして国別大会がおこなわれる唯一のカテゴリーにして花形ともいえるシングル部門の日本大会も7月1日(金)からはじまります。 DJにとってのマスターピースSL-1200が50周年を迎えたTechnicsのスポンサーシップのもと、日本一の名誉と世界への挑戦権をかけた戦いがはじまります。

Webサイト▶︎

HIPHOP | 無料動画・人気作品を見るなら | ABEMA
HIPHOP | 無料動画・人気作品を見るなら | ABEMA