“イス蹴り”ラウンドガール、“舌出し”挑発も判定で惨敗! 涙の勝者に朝倉未来「実力どうこうより気持ちが強かった」と賛辞
【画像】“舌出し”で挑発する“イス蹴り”ラウンドガール »

 17日、総合格闘家の朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める“1分間、最強”を決める格闘技イベント「Breaking Down5」が行われ、“イス蹴りラウンドガール”こと青山あいりが“狂気の広島爆弾娘”まるがアトム級ワンマッチ(47.5kg以下)で対戦。終始攻め続けたまるがラウンド中盤に有効打を入れるなど青山を圧倒し、5-0の判定で勝利した。

【画像】“舌出し”で挑発する“イス蹴り”ラウンドガール

 試合前から舌戦が繰り広げられた注目の試合。サッカー経験があるまるが終始圧力をかけて前に出ると、ラウンド中盤に右のミドルから右のボディを当てる。これに青山は倒れたが、ダウンはならず。その後もまるが手数を出すも両者決め手を欠いて試合を終えた。試合前のフェイスオフでは舌を出して挑発するも、ほぼ何もできずに試合を終えた瞬間、青山は悔しそうに声を上げ、肩で大きく息をした。

“イス蹴り”ラウンドガール、“舌出し”挑発も判定で惨敗! 涙の勝者に朝倉未来「実力どうこうより気持ちが強かった」と賛辞

 結果は5-0の判定でまるの勝利。試合後に朝倉未来はまるについて「実力どうこうよりも、初めての格闘技の試合に参戦してきて、すごく気持ちが強かった」とまるの気持ちの強さを称賛した。

 一方、オーディションでパイプ椅子を蹴り上げて登場し「これ、ヤラセか?」などと朝倉未来に食って掛かって注目を集めていた青山だったが、いいところなく敗れた。試合後にマイクを握ったまるは、涙を流しながら「この舞台に立たせていただきありがとうございました」などと対戦相手や関係者に感謝の思いを口にした。

【画像】白ドレスでグータッチの木下優樹菜
【画像】“舌出し”で相手を挑発する“イス蹴り”ラウンドガール
【画像】“舌出し”で相手を挑発する“イス蹴り”ラウンドガール
【画像】白ドレスでグータッチの木下優樹菜 
【画像】白ドレスでグータッチの木下優樹菜