「候補者だった頃、“旧統一教会と関係があるかもしれない”と言われて席を立った経験が」選挙と宗教の関係に菅野志桜里弁護士も懸念
番組をみる »

 19日の『ABEMA Prime』に出演した元衆議院議員の菅野志桜里弁護士が、政治と宗教団体の関係について「ずっと問題意識があった」と明かした。

【映像】安倍元総理の側近、入信は否定も「賛同会員に」

 「私自身、2009年の衆院選の候補者だった頃、ある集会で“旧統一教会と関係があるのではないか”ということを、その場で聞き、急いで席を立ったという経験がある。真偽のほどは分からないが、まさに旧民主党による政権交代が見えていた時期ということもあり、宗教団体が食い込むということは多かったと思う。

 野党の議員や候補者でも、挨拶リストの中に地域の宗教団体の支部などが首長や地元企業の経営者と同列で入っているのは普通のことで、どこでも行われていることだ。ただ、そうしたことが“この宗教は異端ではない、地域に根ざしているまともな団体だ”という“お墨つき”と引き換えに票や人手を渡していくという不健全な関係としてクローズアップされたこともある。野党も含め、自分の信じていない宗教や共感できない団体とことさらに関係を結び、代わりに票や人手に変えていくという文化は見直すべきだと思う。

 また、旧統一教会の布教戦略に日本の政治、政治家との関係構築も組み込まれていたのだとしたら、それがどういうものなのかが気になるし、弁護団などがメッセージを送るようなことはやめて欲しいと政治家に対し警鐘を鳴らしてきた。それでも舵を切ることができなかった政党や政治家には問題があると思っている」。

「候補者だった頃、“旧統一教会と関係があるかもしれない”と言われて席を立った経験が」選挙と宗教の関係に菅野志桜里弁護士も懸念

 『統一教会 日本宣教の戦略と韓日祝福』の著書もある北海道大学大学院の櫻井義秀教授(宗教社会学)は「食い込んでいるのは主に与党、要するに権力を持っている人たちだと思う。政治家が色々な宗教団体から後援や支援をもらうというのは集票のためとして理解できる。

 ただ、憲法の中で行政や政治は特定の宗教団体に対して便宜を図ってはいけないし、宗教団体も政治との関係の中で権力を振るってはいけないということになっている。違法な活動をしているにもかかわらず取り締まらないとか、批判するような人が国会で何か質問をした時にそれを圧殺するというのは大変な“便宜”であって、特定の教団を利するものだ。こういうことは許されないと思っている。

 今回、自民党と統一教会との関係の中で選挙協力などがあったかもしれないということが報じられている。結果、行政や自民党が統一教会にどういうタイプの便宜を図ったのか、図ってないのか。そこをはっきりさせないといけないと思う」と話していた。(『ABEMA Prime』より)

東大から旧統一教会へ 元信者がメディアやSNSの“教団批判”に警鐘
安倍元総理の側近、入信は否定も「賛同会員に」
安倍元総理の側近、入信は否定も「賛同会員に」
旧統一教会 元幹部が教団批判「完全に道を外れた」
旧統一教会 元幹部が教団批判「完全に道を外れた」
SNSで安倍政権“評価”も…“複雑な胸の内”「本来の敵ではない」
SNSで安倍政権“評価”も…“複雑な胸の内”「本来の敵ではない」
「真後ろにいた男性」語る安倍元総理銃撃の瞬間
「真後ろにいた男性」語る安倍元総理銃撃の瞬間
「合同結婚式や政治との関わり、テレビ局の人でさえ知らなかった」報道の“空白の30年”に有田芳生議員が危機感
「合同結婚式や政治との関わり、テレビ局の人でさえ知らなかった」報道の“空白の30年”に有田芳生議員が危機感
「“エバ国”日本が資金調達し“アダム国”韓国に捧げる」…それでも続いた自民党“保守政治家”との関係
「“エバ国”日本が資金調達し“アダム国”韓国に捧げる」…それでも続いた自民党“保守政治家”との関係
「過去にはDVに苦しみ韓国人の夫を殺害、服役した日本人女性も」合同結婚式に参加した元信者“私もこれで救われると…”
「過去にはDVに苦しみ韓国人の夫を殺害、服役した日本人女性も」合同結婚式に参加した元信者“私もこれで救われると…”
「安倍元総理よりももっと濃密に付き合っている政治家もいる」背景に選挙運動か
「安倍元総理よりももっと濃密に付き合っている政治家もいる」背景に選挙運動か
【ノーカット】「世界平和統一家庭連合」会見
【ノーカット】「世界平和統一家庭連合」会見
安倍晋三元首相と対談SP/昭恵夫人との仲は?
安倍晋三元首相と対談SP/昭恵夫人との仲は?
カンニング竹山の土曜The NIGHT | 6月26日放送
緊急生出演!〝安倍総理×橋下徹〟二人が語る「この国の在り方」とは!?
緊急生出演!〝安倍総理×橋下徹〟二人が語る「この国の在り方」とは!?
NewsBAR橋下 | 2020年6月20日放送
「辞めたいが母の悲しむ顔を見たくない」“2世信者”に信教の自由は?
「辞めたいが母の悲しむ顔を見たくない」“2世信者”に信教の自由は?