スイーツ芸人がオススメする“真夏に食べたい和菓子3選”を発表!マリトッツォの次に流行るスイーツも予想
番組をみる »

 スイーツ芸人が真夏に食べたい和菓子ベスト3を発表した。

【動画】マリトッツォの次に流行りそうな“カッサータ”とは!?(32分頃〜)

 7月20日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『2分59秒』」#41が放送。「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説のもと、4人のスピーカーが制限時間2分59秒内でスピーチを展開した。MCは千原ジュニア日向坂46佐々木久美。今回のテーマは「猛暑がちょっと涼しくなるSP」。スイーツ中野は1万種類以上スイーツを食べてきた経験から、「暑い時こそ甘いスイーツ!真夏に食べたい和菓子ベスト3」を発表した。

スイーツ芸人がオススメする“真夏に食べたい和菓子3選”を発表!マリトッツォの次に流行るスイーツも予想

 まずは京都・かぎ甚から、白味噌を使った白い水ようかんを紹介。白味噌は京料理の名店でも使用される高級なものが使われていて、ゆずの香りとベストマッチだそう。

スイーツ芸人がオススメする“真夏に食べたい和菓子3選”を発表!マリトッツォの次に流行るスイーツも予想

 2つ目は、同じく京都にある生麩の専門店・麩嘉から、レモンを使った麩まんじゅうをピックアップ。つるんとしたのど越しの麩まんじゅうにレモンの酸味がまさに夏にピッタリと力説した。

スイーツ芸人がオススメする“真夏に食べたい和菓子3選”を発表!マリトッツォの次に流行るスイーツも予想

 そして3つ目は大阪・五條堂の鴻池花火と名付けられたフルーツ大福。5種類のフルーツを使用しており、カットした時の華やかな断面がまるで花火のよう。ジュニアや佐々木は見るなり「うわ~」と声を上げ、「美味しい~!」と大絶賛していた。

 そして話題は次に流行るスイーツへ。なかのは“ネクストマリトッツォ”として、イタリアの「カッサータ」を本命に挙げた。リコッタチーズを使ったアイスケーキのような形のカッサータは、カットして分けて食べられるのも人気が出そうなポイントだそう。ジュニアは「サイクルが早いな~」「ちょっと前は台湾のかき氷だったのに」とスイーツ界の移り変わりに驚いていた。

2分59秒 #41
2分59秒 #41
スイーツ専門家が1万種類から選んだ真夏の「花火スイーツ」とは?
2分59秒
2分59秒
各界からの論客が『今最も言いたい主張』を持ち込みぶつけあう!
誰もが“霊感”を持っている!?自分のタイプの見分け方を島田秀平が伝授