電車に轢かれ右手と両足を切断するという壮絶な事故を経験しながらも、前向きに歩む姿を発信し続ける山田千紘さんがオフィシャルブログ「手足三本失った男のMy Life」を開設。事故当時のエピソードや現在の生活についてポジティブにつづっている。

手足3本を切断した山田千紘さんの想い
手足3本を切断した山田千紘さんの想い

■奇跡的に助かった命

 7月22日に更新したブログで、山田さんは「突然こんな話をしてびっくりする方も多いかと思いますが」と切り出し、2012年7月24に「僕は電車に轢かれるという大きな交通事故に遭いました」と説明。奇跡的に命は助かったものの、代償として「利き腕だった右手と、両足の三本を切断」したことを明かした。

■手足を失った日

 続けて、7月24日に「電車に轢かれて手足を失ったあの日から10年が経ちました」というタイトルでブログを更新。当時の状況について「恐らく今頃の時間はまだ手術中、深夜から朝までの大手術だったと聞いている。もちろん記憶はない」と説明した。

 手足がなくなってからの10年間「死にたくなるときもあったし、人生上手くいかないことたくさんある」としつつも「やっぱ生きててよかったって心から思える!」「昨日までの過去は変えられないけど、明日からの未来は自分次第で変わる!今日も前を向いてしっかり生きよう!」とつづり、ブログを締めくくった。

事故で手足を失った山田千紘さんの現在に密着取材
事故で手足を失った山田千紘さんの現在に密着取材
「何度も死のうと思った」飲み会帰り、電車に轢かれて…20歳で手足3本を切断したYouTuberが“孤独”から這い上がるまで
「何度も死のうと思った」飲み会帰り、電車に轢かれて…20歳で手足3本を切断したYouTuberが“孤独”から這い上がるまで
ABEMA TIMES
「何度も死のうと思った」飲み会帰り、電車に轢かれて…20歳で手足3本を切断したYouTuberが“孤独”から這い上がるまで
「勇気付けたい」手足3本ないYouTuberの想い
「勇気付けたい」手足3本ないYouTuberの想い
山田千紘『1電車に轢かれて手足を3本切断しました…。』
山田千紘『1電車に轢かれて手足を3本切断しました…。』
山田千紘オフィシャルブログ「手足三本失った男のMy Life」Powered by Ameba
パニック障害を乗り越え気象予報士に。小林正寿が本当に伝えたいこと
パニック障害を乗り越え気象予報士に。小林正寿が本当に伝えたいこと
Ameba News [アメーバニュース]