小学生の娘が宿泊行事で買った“衝撃のお土産”に父感心 「ときめくものは令和も変わらぬ」と反響
娘が買った“衝撃のお土産” »

 娘が小学校の宿泊行事で買った“衝撃のお土産”に父も感心し、ネットでは「ときめくものは令和も変わらぬ」と話題になっている。

【映像】娘が買った“衝撃のお土産”

 注目を集めているのは、MIRO(@MobileHackerz)さんのエピソード。ある日、小学校の箱根の宿泊行事から帰ってきた娘。娘がお土産として買ってきたものは、まさかの“木刀”。その姿を見て、投稿者は「令和の時代も変わらぬ様式美がまだ息づいている」ということに感心したという。

 投稿者は、このエピソードをTwitterに投稿。ツイートを見た人から「ときめくものは令和の時代も変わらぬ」「なんかちょっと安心したなぁ」「めちゃくちゃわかる」などの反響が寄せられていた。
 
 この投稿を娘に黙っていた投稿者だったが、娘に見つかり反響に関して「木刀禁止の学校もあるのかー。うちの学校禁止じゃなくてよかった!」「そういえば木刀買ったあと、先生が『しまったー』っていうような顔していた」とコメントしていたという。

 このツイートは、2万超えの“いいね”が押されている(※数字は9月21日16時のデータ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、投稿者を取材。木刀について「出発前から『木刀欲しい』と言っていました。今もときどき取り出して構えています」とコメント。続けて「木刀で予算を使い果たしたので、家族へのお土産はないそうです」と明かしている。(『ABEMAヒルズ』より)

娘さんからの相談に...
娘さんからの相談に...
お手伝いしてますか?
お手伝いしてますか?
宿題に苦戦する娘さんにお父さんは...
宿題に苦戦する娘さんにお父さんは...
小1息子から「お手伝い1回10円」の提案… 高校生になった時の“価格設定“に母「つい笑ってしまった」