現在、仕事で米・NYに滞在中の元K-1三階級王者・武尊が米プロレス団体AEW(オール・エリート・レスリング)を観戦中に、来年1月22日に引退をし、魔界へ帰還することが決まっているグレート・ムタに遭遇。「念願の生ムタが見れて感動」と自身のツイッターに興奮気味に投稿した。

 NYのジム「UltimateGymNYC」を練習拠点とし、精力的に仕事もこなしている武尊。仕事やトレーニングの様子は自身のインスタグラムやツイッターなどで度々、ファンに対して報告を行っている。

 そんな武尊がきょう訪れたのはAEWの大会会場であるアーサー・アッシュ・スタジアム。会場に入るなり、インスタグラムに「会場がデカい! ここで試合がしたい!」などと興奮気味の投稿を行った武尊だが、その興奮を上回る出来事が待っていた。

 なんと、来年2月21日に東京ドームで引退興行を行う“プロレスリングマスター”こと武藤敬司の化身であり、自らも来年1月22日に引退をするムタが会場に姿を現したとのことだ。その様子を武尊は「AEWにムタが!! 出てきた瞬間会場中大発狂 アメリカでも人気が物凄い。念願の生ムタが見れて感動。。」とつづっている。

【動画】「蹴り納めと走り納め」武尊選手、手術前最後の練習動画
武尊、“キレキレ”のミット打ちでトレーナーがヘトヘト 「本当にストイック」「こーゆう姿が1番好き」ファン感嘆 
武尊、“キレキレ”のミット打ちでトレーナーがヘトヘト 「本当にストイック」「こーゆう姿が1番好き」ファン感嘆 
【動画】「蹴り納めと走り納め」武尊選手、手術前最後の練習動画
【動画】「蹴り納めと走り納め」武尊選手、手術前最後の練習動画