前回大会準優勝国のクロアチア、36年ぶりワールドカップの舞台に戻ってきた“格下”カナダ相手に初勝利なるか?
【映像】前回大会準優勝国のクロアチア、カナダ相手に初勝利なるか?(放送中) »

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループF】クロアチア-カナダ(日本時間11月28日/ハリーファ国際スタジアム)

 初戦のモロッコ戦はスコアレスドローに終わった前回大会準優勝国のクロアチア。前大会でMVPに輝いた、主将のルカ・モドリッチを中心に、マテオ・コバチッチ、マルセロ・ブロゾビッチなど、安定感のある中盤を擁するも、なかなか自分たちのペースを作れずだった。しかし、そんな中でもしっかりと勝ち点1を獲得した。クロアチアのFIFAランクは12位で一方のカナダは41位。数字だけを見れば格下相手と言えるが、2戦目で、勝利を手にすることはできるのか。

【映像】前回大会準優勝国のクロアチア、カナダ相手に初勝利なるか?(放送中)

 一方、36年ぶりにワールドカップの舞台に戻ってきたカナダの初戦の相手はFIFAランク2位のベルギー。8分にはPKという大きな先制のチャンスが与えられたが、アルフォンソ・デイビスのシュートは、GKティボ・クルトワ(レアル・マドリード/スペイン)のセーブに阻まれ、先制とはならなかった。44分にはベルギーのミシー・バチュアイ(フェネルバフチェ/トルコ)にダイレクトで蹴り込まれネットを揺らされ、そのまま1点差で敗れた。クロアチアに勝てば、カナダにとって記念すべきワールドカップ初白星となる。またこの試合に負けると、グループステージ敗退が決まる。(ABEMAFIFAワールドカップ カタール 2022)

【クロアチア】4-3-3

・GK

ドミニク・リバコビッチ(ディナモ ザグレブ/クロアチア)

・DF

デヤン・ロブレン(ゼニト/ロシア)

ボルナ・ソサ(シュツットガルト/ドイツ)

ヨシュコ・グバルディオル(ライプツィヒ/ドイツ)

ヨシップ・ユラノビッチ(セルティック/スコットランド)

・MF

マテオ・コバチッチ(チェルシー/イングランド)

ルカ・モドリッチ(レアル マドリード/スペイン)

マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア)

・FW

イバン・ペリシッチ(トッテナム/イングランド)

アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)

マルコ・リバヤ(ハイドゥク スプリト/クロアチア)

【カナダ】3-4-3

・GK

ミラン・ボージャン(ツルベナ ズベズダ/セルビア)

・DF

アリステア・ジョンストン(CFモントリオール/カナダ)

スティーブン・ビトーリア(チャベス/ポルトガル)

カマル・ミラー(CFモントリオール/カナダ)

・MF

スティーブン・ユースタキオ(ポルト/ポルトガル)

アティバ・ハッチンソン(ベシクタシュ/トルコ)

アルフォンソ・デイビス(バイエルン/ドイツ)

リッチー・ラリア(トロントFC/カナダ)

・FW

タジョン・ブキャナン(クラブ ブルージュ/ベルギー)

カイル・ラリン(クラブ ブルージュ/ベルギー)

ジョナサン・デイビッド(リール/フランス)

クロアチア vs カナダ|グループF|FIFA ワールドカップ 2022
クロアチア vs カナダ|グループF|FIFA ワールドカップ 2022
【映像】前回大会準優勝国のクロアチア、カナダ相手に初勝利なるか?(放送中)
「プレミアリーグ」 今後の中継予定/試合ハイライト/スーパープレイ
「プレミアリーグ」 今後の中継予定/試合ハイライト/スーパープレイ
日本 vs スペイン|グループE|FIFA ワールドカップ 2022 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
日本 vs スペイン|グループE|FIFA ワールドカップ 2022 | 新しい未来のテレビ | ABEMA