こ、これは痛い……対戦相手の足が股間を捉え、ドイツ代表ラウム悶絶「大丈夫か?」ファンも同情
【映像】急所のあたりに相手の足が…ラウム悶絶 »

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループE】スペイン1-1ドイツ(日本時間11月28日/アルバイト スタジアム)

 こ、これは痛い……。ドイツ代表DFラウムが、相手選手に、故意ではないものの股間を蹴られてしまったのだ。これにはラウムも悶絶。視聴者からも多くの同情の声が寄せられた。

【映像】急所のあたりに相手の足が…ラウム悶絶

 ドイツはスペインのビルドアップを阻止するため、前から激しいプレスをかけていた中で、ラウムがスペイン代表DFカルバハルと交錯。すると、カメラには悶絶するラウムが映し出されていた。何があったのか。どうやらぶつかった際に、カルバハルの足がラウムの股間を直撃してしまっていたようだ。

 ABEMAの実況・山崎弘喜氏アナウンサーは「ちょっと急所のあたりに相手の足が入ってしまいました」と伝えると、解説を務めた槙野智章氏も「おっと、痛いですね」と心配。視聴者も、「痛そう」「大丈夫か?」と同情していた。

 それでも立ち上がったラウムは、その後は問題なくプレーを続け、気合の入った守備や得意の攻撃参加でチームに貢献してみせた。
(ABEMA/FIFAワールドカップ カタール 2022)

【映像】急所のあたりに相手の足が…ラウム悶絶
【映像】急所のあたりに相手の足が…ラウム悶絶
【映像】急所のあたりに相手の足が…ラウム悶絶
「プレミアリーグ」 今後の中継予定/試合ハイライト/スーパープレイ
「プレミアリーグ」 今後の中継予定/試合ハイライト/スーパープレイ
日本 vs スペイン|グループE|FIFA ワールドカップ 2022 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
日本 vs スペイン|グループE|FIFA ワールドカップ 2022 | 新しい未来のテレビ | ABEMA