宅配便の到着を2歳児に伝える→“まさかの勘違い”で絶望 「可哀そうだけど可愛い〜」ネット爆笑
“まさかの勘違い”で絶望する息子 »

 家のインターホンが鳴った際に、投稿者が「さがわさんだよ〜」と息子に伝えた。そして、届いた荷物を開けるも、“まさかの勘違い”で息子は絶望的な表情に一変。可哀想だけど可愛らしい姿に、Twitter上では「すごい絶望感!!」「泣いて暴れるでもなく虚無感w」などと話題になっている。

【映像】“まさかの勘違い”で絶望する息子

 話題を集めているのは、たかなさん(@takanachanchan)の投稿。「佐川さんを『サンタさん』と勝手に勘違いした挙句、届いたのがふるさと納税の米20キロで絶望の2歳児」とコメントを添え、1枚の画像をTwitterにアップした。

 画像に写っているのは、ドアの前で座り込んでいる息子。全身の力が抜け、その表情には絶望感が満ちている。

 このツイートを見た人からは「すごい絶望感!!」「燃え尽き方がプロ!」「可哀そうだけど可愛い〜」「泣いて暴れるでもなく虚無感w」「気持ちわかるな〜」などのコメントが寄せられ、投稿には6万件の“いいね”が押されている(※数字は3月17日16時のデータ)。

宅配便の到着を2歳児に伝える→“まさかの勘違い”で絶望 「可哀そうだけど可愛い〜」ネット爆笑

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、投稿者のたかなさんを取材。撮影時の状況について「家のインターホンがなると『誰ー?』と聞きに来たので『さがわさんだよ〜』と答えたのが『サンタさんだよ〜』と聞き間違えたのだと思います!届いた段ボールを開けたら自分がすぐに食べられないお米だったので絶望してました(笑)」とコメントした。

 その後の息子の様子については「『残念だったね~』と気持ちに寄り添い、『お菓子食べるー?』と誘ったらすぐに気持ちを切り替えてました!」と明かした。(『ABEMAヒルズ』より)

佐川さんをサンタさんと勘違いした子供の絶望した表情
佐川さんをサンタさんと勘違いした子供の絶望した表情
スーパーでアボガド購入し 切ってみたらまさかの...
スーパーでアボガド購入し 切ってみたらまさかの...
しょんぼり...予防接種に向かう子供の悲壮感
しょんぼり...予防接種に向かう子供の悲壮感
「ほぼ種やんけ…」半分に切ったアボカドが破壊力抜群 「おもろすぎ」「買う時は博打」反響多数