ペドリ

 スペインサッカー連盟(RFEF)は18日、バルセロナに所属しているMFペドリが3月の同代表に活動に不参加となることをを発表した。

 スペイン代表はFIFAワールドカップカタール2022の終了後にルイス・エンリケ前監督の退任が発表され、長年アンダー世代で指揮を執ってきたルイス・デ・ラ・フエンテ氏が新監督に就任していた。“新体制”のメンバーに注目が集まる中、RFEFは17日にEURO2024予選に臨むスペイン代表メンバー26名を発表。ペドリだけでなくバルセロナの同僚MFガビ、アトレティコ・マドリードのFWアルバロ・モラタらお馴染みの面々に加えて、2020年11月以来の招集となるチェルシーのGKケパ・アリサバラガ、同10月以来の招集となるレアル・マドリードのMFダニ・セバージョスらが名を連ねた。“ベテラン勢”の復活も目立ち、セルタで得点を量産しているFWイアゴ・アスパスは2019年6月、レアル・マドリードの最終ラインに安定感をもたらしているDFナチョ・フェルナンデスは2018年10月以来の復帰を果たしていた。

 このようなメンバーが話題となった中、“新体制”の中軸を担うと目されていたペドリは代表招集を辞退することが決まった。ペドリは2月16日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメントプレーオフ・ファーストレグのマンチェスター・U戦にスタメン出場したものの、同試合の前半終了間際に右足を負傷。試合後の検査の結果、右足の大腿直筋を負傷していることが確認され、1カ月程度の戦線離脱が見込まれていた。今月13日にはトレーニングに合流していたことが伝えられていたが、同試合以降は公式戦のピッチに立っていない。RFEFはバルセロナとの協議の結果、ペドリを招集しないことを決定した。

 なお、ペドリの代表不参加に伴う追加招集選手の有無は現時点で未定となっている。スペイン代表は3月のEURO2024予選で、25日にホームでノルウェー代表と、28日にアウェイでスコットランド代表と対戦予定だ。

 最新のスペイン代表メンバーは下記の通り。

▼GK
ケパ・アリサバラガ(チェルシー/イングランド)
ロベルト・サンチェス(ブライトン/イングランド)
ダビド・ラヤ(ブレントフォード/イングランド)

▼DF
ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア)
アレハンドロ・バルデ(バルセロナ)
アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C/イングランド)
イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)
ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
ダビド・ガルシア(オサスナ)
ペドロ・ポロ(トッテナム/イングランド)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)

▼MF
ロドリ(マンチェスター・C/イングランド)
マルティン・スビメンディ(レアル・ソシエダ)
ガビ(バルセロナ)
ファビアン・ルイス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ミケル・メリーノ(レアル・ソシエダ)
ダニ・セバージョス(レアル・マドリード)

▼FW
アルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリード)
ダニ・オルモ(ライプツィヒ/ドイツ)
ニコ・ウィリアムス(アスレティック・ビルバオ)
ブライアン・ヒル(セビージャ)
ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
イアゴ・アスパス(セルタ)
ホセル(エスパニョール)
ジェラール・モレノ(ビジャレアル)

ブンデスリーガ | 無料動画・人気作品を見るなら | ABEMA
ブンデスリーガ | 無料動画・人気作品を見るなら | ABEMA
ブンデスリーガ
プレミアリーグ