【写真・画像】 1枚目
【映像】人気日本人女子レスラー、“ド”すっぴんの素顔

 妖艶メイクと派手な衣装、華麗な試合運びでファンを魅了する世界的に有名な日本人女子レスラーが、大舞台を前に“ド”すっぴんで登場。「カッケー」「明るいヒールだw」など、ファンが熱狂。なかには「大谷翔平より有名な日本人」などの声もネット上で寄せられている。

【映像】人気日本人女子レスラー、“ド”すっぴんの素顔

 今回注目を集めた日本人女子レスラーは、SNSの総フォロワー数が世界で10億人を超えるアメリカが誇る世界最高峰のスポーツエンターテイメントWWEで活躍。さらには今年1月におよそ3年半(1392日)ぶりに女子タッグ王座に返り咲いた“カブキ・ウォリアーズ”のアスカとカイリ・セインだ。24日にオーストラリア・パースで行われるPLE(プレミアム・ライブ・イベント)「イリミネーション・チェンバー」への電撃参戦が正式決定したことを受け、インタビューに応じた。

 カブキ・ウォリアーズは先月26日(日本時間27日)、フロリダ州・マイアミで行われた「SMACK DOWN」で当時の王者組であるケイデン・カーター、カタナ・チャンス組を撃破してタッグ王座戴冠を成し遂げた。2020年4月のレッスルマニア36大会で王座から陥落して以来、じつにおよそ3年半ぶりとなるファン待望の再結成からの復活劇だった。

 そんな二人の復活劇に世界中のファンは歓喜したが、この度「イリミネーション・チェンバー」への電撃参戦が決定したことを受け、インタビューに応じた。がしかし…ドすっぴん&サングラス姿がネット上で話題を呼ぶことになった。

 およそ3年半ぶりのタッグ王座返り咲きに「えぇ、うれしぃ~」「めちゃくちゃ嬉しいです」とテンション高く話すカブキ・ウォリアーズ。アスカが「全然3年半ぶりを感じない」と笑顔で話せば、カイリも「会った瞬間から…すっごいフィーリングが合うから」と満面の笑みを浮かべる。

 リングを離れ、プライベートでも「ずっと笑ってる」という息ぴったりの二人。カイリの復帰を受け再び結成された待望タッグは「タイミングもちょうどレッスルマニアの前で、今こうしてチャンピオン」とイリミネーション・チェンバーの先にあるレッスルマニアを見据えている。

 最長王座保持記録を樹立しながらも、2020年のレッスルマニアで王座防衛を果たせなかったこと、さらに当時はコロナ禍で“無観客”で実施されたことなどの心残りを吐露。有観客での実施が平常運転となったいま、再びレッスルマニアの大舞台で防衛戦を、と胸の内を明かした。

 一方、世界では多くのファンを獲得しているWWEだが、日本ではまだまだこれからという認識。自らの活動についても「(放送がない期間があり)日本の人たちは自分たちが何をしているかわかってなかった。SNSでしか情報を追えなかった。WWEは毎週見るからこそ、ストーリーとか感情移入がよりしやすくなる。日本でもっともっと広がってほしい。一回観たら絶対にハマる」とその魅力を力説した。

 ファン曰くカブキ・ウォリアーズは「大谷翔平よりも有名な日本人」。この声については「いや、流石にそれはない…。と思う人がやっぱりシルバー層、非プロレス民を中心に日本ではまだまだいるんだろうなぁ。大谷翔平の名に比肩して譲らない。正にスーパースターだね」との意見。ほかにも「明るいヒールw」「世界のプロレス」といった彼女たちが「イリミネーション・チェンバー」やその先のレッスルマニアでどのような活躍を見せてくれるのか注目だ。また中には、日本公演の実現、雄姿を楽しみにする声も寄せられている。

Ⓒ2024 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【映像】人気日本人女子レスラー、“ド”すっぴんの素顔
【映像】人気日本人女子レスラー、“ド”すっぴんの素顔
人気女子レスラー、限界“ギリギリ”ド派手な衣装に「際どい格好」「露出度高い」驚きの声 地面スレスレの“超ロング”ヘアにも脚光
人気女子レスラー、限界“ギリギリ”ド派手な衣装に「際どい格好」「露出度高い」驚きの声 地面スレスレの“超ロング”ヘアにも脚光
「ウエスト細すぎ」人気女子レスラーに心配の声 屈強フィジカル勢を相手に大一番へ…気合十分のマイク披露も
「ウエスト細すぎ」人気女子レスラーに心配の声 屈強フィジカル勢を相手に大一番へ…気合十分のマイク披露も
【映像】限界“ギリギリ”のド派手な衣装

「大谷翔平より有名」世界的人気の日本人女子レスラー、“ド”すっぴんの素顔披露「カッケー」「明るいヒールだw」ファン熱狂

WWE 配信情報はこちら