大谷翔平の新ポーズ、何と呼ぶ? チーム内で流行のパフォーマンスが「キケポーズたまらん」と人気上昇中「真面目なキケポーズちと堅い!」の声も
【映像】大谷翔平は塁上で体を「クネッ」

ABEMAプレミアムなら2週間無料見放題!!
ABEMAプレミアムなら2週間無料見放題!!
『追っかけ再生』で試合中でも最初から試合を見られる!

【MLB・スプリングトレーニング】ホワイトソックス9-12ドジャース(3月6日・日本時間7日/キャメルバックランチ)

 ドジャースの選手の間で流行中の“あるポーズ”が話題となっている。6日(同7日)の試合で大谷翔平もタイムリーを打った後に披露し、SNS上で「あのポーズきたー!」「たまらん」とファンが悶絶する事態に…。

【映像】大谷翔平は塁上で体を「クネッ」

 カージナルスのヌートバー外野手が侍ジャパンに広めた“ペッパーミル”のように、今季ドジャースで流行しつつあるパフォーマンスがある。それは、ヒットを打った際に塁上で行う、両手と片足を上げながら上半身を左に倒すポーズ。オープン戦でベッツやフリーマンら主軸が行う様子が「あのポーズなに?」と話題になる一方で、大谷が試合で見せることはなかった。

 しかし今日の試合で、大谷は2打席目に走者一、二塁から鋭くセンターに抜けるタイムリーを放つと、一塁塁上で上記ポーズを初披露。その後、自身が今季見せている出塁のルーティンである一塁コーチャーとの「頭コツン」も続けて行い、調子の良さをうかがわせた。

 ところで、この上半身をクネッと左に傾けるポーズを何と呼ぶかがまだはっきりしていないらしい。両手と片足を上げる様子から「グリコポーズ」と呼ぶ人もいれば、両手の形から「Xポーズ」とする人もいる。オープン戦でフリーマンが披露したことから「フリーマンのポーズ」と呼ぶ人も多く、練習中に大谷とフリーマンが似たような動きをしていたという情報もある。

 そんな中、現在最も多いのが「キケポーズ」という名称。これは人気選手であるキケ・ヘルナンデスがこのパフォーマンスを行ったときの動画をドジャース公式X(旧Twitter)アカウントがポストし、「New celebration?(新たなセレブレーション?)」と一言添えたことによるものだ。この動画でポーズを知った人が、これを「キケのポーズ」と認識したのだろう。

 大谷がパフォーマンスを見せたこの日、SNS上では「1塁で初パフォーマンス!」「やりましたなぁキケポーズ」といった反応に加え、「頭コツン」とのコンボに「キケ&コツンのダブルやってくれた~~好き」「ついにキケさんポーズきたーー!からのコツン」「キケポーズからの頭こつんかわよ」と喜ぶ声が上がった。また、大谷がこのポーズを口を真一文字に結んで披露したことから、「ちゃんと角度とか、鏡前で練習したんだね 真面目なキケポーズちと堅い!」といった声も。今季このパフォーマンスが定着するかは知る由もないが、大谷がすっかり新チームに溶け込んでいることは間違いないだろう。 
ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】大谷、激走!ファンも「キレイ!」と惚れる猛ダッシュ
【映像】大谷、激走!ファンも「キレイ!」と惚れる猛ダッシュ
【映像】大谷翔平、塁上で「クネッ」
【映像】大谷翔平、塁上で「クネッ」
【映像】大谷翔平の気配り“バットボーイ”になった瞬間
【映像】大谷翔平の気配り“バットボーイ”になった瞬間
【映像】大谷翔平の気配り“バットボーイ”になった瞬間

MLB日程・結果/順位表

■大谷翔平 人気記事

ドジャース(大谷翔平所属)試合日程・時間・放送予定 【2024シーズン】
大谷翔平 成績・打席結果【2024シーズン】
大谷翔平 ホームラン成績【2024シーズン】
ドジャース大谷翔平 年俸推移・予想
大谷翔平の速報・今日のニュースを見る

SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW

大谷翔平の新ポーズ、何と呼ぶ? チーム内で流行のパフォーマンスが「キケポーズたまらん」と人気上昇中「真面目なキケポーズちと堅い!」の声も

ABEMAプレミアムなら2週間無料見放題!!
ABEMAプレミアムなら2週間無料見放題!!
『追っかけ再生』で試合中でも最初から試合を見られる!

■Pick Up
スポーツマーケティングにおけるライブ特化型広告とは
「脳科学×AI」で切り開く新しいマーケティングの可能性
「ABEMA」のスポーツ×広告事例からひも解く “価値ある広告リーチ”とは