アニメ「ウィンドブレイカー」11話場面カット 柘浦大河
ウィンブレ地上波同時配信中
この記事の写真をみる(3枚)

 アニメ「WIND BREAKER(ウィンブレ)」は、2024年4月よりMBS・TBS系28局の「スーパーアニメイズムTURBO」枠にて毎週木曜0:26より放送中の人気作品です。原作は、にいさとる氏が少年マガジン公式漫画アプリ「マガジンポケット」(講談社)にて連載している同名漫画。「今、最もアツい新世代ヤンキー漫画」として注目を集めています。

柘浦、ケンカでプロレス技 11話
教室で懸垂していた柘浦 2話

WIND BREAKER
WIND BREAKER
最新話は1週間無料

 この記事では、アニメ「ウィンドブレイカー」に登場する柘浦大河(つげうら たいが)をピックアップ。基本的なプロフィールや声優情報、ケンカの強さなどを解説します。

目次

  • アニメ「ウィンドブレイカー」とは
  • アニメ「ウィンドブレイカー」柘浦大河の基本情報
  • アニメ「ウィンドブレイカー」柘浦大河のケンカの強さは?
  • 柘浦大河が大事にする“美学”とは?
  • 熱い性格の一方、繊細な一面も
  • アニメ「ウィンドブレイカー」柘浦大河の情報まとめ

アニメ「ウィンドブレイカー」とは

アニメ「ウィンドブレーカー」風鈴高校生徒 場面カット1
拡大する

 主人公の桜遥(さくら はるか)は、稀有な風貌を持つために他者から拒絶され続け、ケンカに勝つことでしか自身の価値を感じられなくなっていました。ケンカは最強、偏差値は最底辺といわれる風鈴高校の噂を聞きつけ、そこで「てっぺん」を獲るために桜は街の外からやってきます。

 しかし、風鈴高校は桜が耳にしたような野蛮な場所ではなく、街の人々を守る組織“防風林(ボウフウリン)”へと変化していました。桜は“ボウフウリン”の一員となり、街を守るために戦っていきます。

ケンカ最強の超不良校、街を守る“盾”だった 1話
ケンカ最強の超不良校、街を守る“盾”だった 1話

アニメ「ウィンドブレイカー」柘浦大河の基本情報

 柘浦は、桜と同じ風鈴高校1年1組の生徒です。ボリュームのあるオレンジ色のヘアスタイルで、額にヘアバンドを巻いています。関西弁を話し、初対面の人間にもズケズケと絡みにいくことから、「面倒くさいやつ」と思われることもあるようです。

 性格は暑苦しく、いつも筋トレに勤しんでいて、細かいことはあまり考えないいわゆる“脳筋”タイプ。初登場は第2話で、桜が初めて教室に入ったときにも、窓の棧に手をかけて汗を流しながら懸垂をしていました。

 筋トレが趣味の柘浦行きつけの店は、筋肉にいいメニューをとりそろえる店「まっするぱわー」。柘浦のおすすめは、プロテインお好み焼きです。第11話(原作漫画第31話)では、桜や楡井昭彦(にれい あきひこ)、蘇枋隼人(すおう はやと)を連れて店にやってきました。

柘浦大河の基本情報【プロフィール】

■誕生日 5月15日
■身長 181cm
■体重 77kg
■血液型 A型
■好きなもの プロレス
■嫌いなもの よくわかっていない現象
(出典:「WIND BREAKER」4巻)

 原作漫画4巻おまけページに記載の情報によると、柘浦は柄ものの服は着ないとのこと。自慢の筋肉を見せつけるためか、パツパツのTシャツとハーフパンツをよく着ています。靴はビーチサンダルが好みのようです。いつも着けているヘアバンドとリストバンドはタオル地とのこと。嫌いなものは「よくわかっていない現象」で、実はおばけが苦手でお化け屋敷には入れないという意外な一面も持っています。

 原作漫画5巻おまけページ「『WIND BREAKER』チャットトーク」では、朝は牛乳を飲む、夜はストレッチという毎日のルーティーンを明かしました。

柘浦大河の基本情報【声優】

 柘浦の声を演じるのは、声優の河西健吾(かわにし けんご)さんです。河西さんの代表作には「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」三日月・オーガス役、「3月のライオン」桐山零役などがあります。大阪出身の河西さんは、柘浦のほかにも「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の躑躅森盧笙役や、「怪獣8号」の保科宗四郎役など、関西弁のキャラも多く担当しています。

河西さんが時透無一郎役で出演「鬼滅の刃」柱稽古編 4話
河西さんが時透無一郎役で出演「鬼滅の刃」柱稽古編 4話
河西さんが保科宗四郎役で出演「怪獣8号」6話
河西さんが保科宗四郎役で出演「怪獣8号」6話

アニメ「ウィンドブレイカー」柘浦大河のケンカの強さは?

 情報通の楡井によると、柘浦は中学のころからケンカの強さで有名だった蘇枋や、杉下京太郎(すぎした きょうたろう)に並ぶ実力を持っているとのこと。アニメ第11話(原作漫画第31話)では、蘇枋自身も柘浦のことを「強いよ、彼は」と言っています。

 柘浦はプロレス好きで、ケンカにもプロレス技を取り入れています。第11話(原作漫画第33話)では、ケンカになった不良相手に豪快なジャーマン・スープレックスをかけました。

柘浦、ケンカでプロレス技 11話

柘浦大河が大事にする“美学”とは?

 柘浦は“美学”に基づいた生き様を大切にしていて、初対面の相手には必ず「君の“美学”はなんや!?」と聞いています。

 柘浦がケンカするうえでの美学は「相手を魅せたうえで自分を魅せる」。最初は自分から攻めず、まず相手の攻撃を一発もらうと決めています。打たれ強い柘浦は、相手の攻撃を受けても大きなダメージはなさそうです。第11話(原作漫画第33話)で、相手に思い切り殴られる柘浦を見た桜は「絶対あいつ早死にする」とつぶやいていました。

人に“美学”を聞きまくる柘浦 11話

熱い性格の一方、繊細な一面も

 熱い性格で誰にも遠慮なく絡んでいく柘浦ですが、強引な性格の一方で繊細な一面も持ち合わせています。第11話(原作漫画第32話)では、クラスメートの桐生三輝(きりゅう みつき)と一緒にいた女の子を怖がらせてしまい「不用意にこわがらせんのはワシの美学に反すんねん」とヘコんだ様子を見せています。桐生にこのことを注意されると素直に聞き入れ、女の子にしおらしく謝っていました。

アニメ「ウィンドブレイカー」柘浦大河の情報まとめ

アニメ「ウィンドブレーカー」キービジュアル
拡大する

 桜のクラスメートの1人・柘浦大河は、関西弁で熱い性格の人物です。筋トレが趣味であまり細かいことは気にしない“脳筋”キャラですが、人に注意されるとヘコんでしまうような素直な一面も持っています。プロレス好きで、ケンカでは豪快なプロレス技を見せることも。“美学”に基づいた生き様を大切にしていて、まずは相手の攻撃をくらう、ケンカ中も笑ってみせるなど、さまざまな自分の“美学”を持っています。

 ユニークなキャラクターである柘浦は、これからも多くの活躍が見られるのではないでしょうか。アニメ「ウィンドブレイカー」の放送では、ぜひ、主人公の桜とともに柘浦にも注目してみてください。

(C)にいさとる・講談社/WIND BREAKER Project

アニメ「ウィンドブレイカー」声優・キャラクター一覧

アニメ『ウィンドブレイカー』1期放送回一覧(動画リンクつき)

話数 サブタイトル(タップで動画へ) 見どころ
1 サクラとフウリン 桜の大立ち回り
2 憧れのヒーロー 意外とお茶目な蘇枋
3 頂に⽴つ男 獅子頭連との悶着!
4 衝突 蘇枋の煽り力の高さ
5 優しい男 「大人の階段のぼろうか」
6 その背中を追って 柊と佐狐の思い出
7 負けられない戦い ありし日の兎耳山と十亀
8 思いを継いで 吹っ切れた十亀
9 梅宮の流儀 器を見せた頭突き
10 対話 梅宮、「対話」を語る
11 新たな級友【とも】 桐生&柘浦が大暴れ!
12 頼られる者 桜、名前を呼ぶ
13 友のため 杏西のため動き出す1-1
WIND BREAKER
WIND BREAKER
最新話は1週間無料

『ウィンドブレイカー』まとめ・最新情報一覧

「ウィンドブレイカー」公式人気投票の結果は
「ウィンドブレイカー」公式人気投票の結果は
ABEMA TIMES
ボウフウリンの四天王やメンバーを紹介
ボウフウリンの四天王やメンバーを紹介
ABEMA TIMES
「ウィンドブレイカー」声優・キャラクター一覧
「ウィンドブレイカー」声優・キャラクター一覧
ABEMA TIMES
アニメ「ウィンドブレイカー」2期は2025年放送
アニメ「ウィンドブレイカー」2期は2025年放送
ABEMA TIMES

「ウィンドブレイカー」公式サイト

この記事の写真をみる(3枚)