毎週月曜日18時~AbemaTV(アベマTV)のゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』29日放送回に、Iカップグラビアアイドルの青山ひかる(24)が出演。『Iカップグラドルを丸裸! 直撃ギリギリ生囲み会見!』として、ベテラン芸能リポーター・井上公造(60)、長谷川まさ子(54)が青山に迫った。

中2でGカップに「男子の目とか怖かった」

――大きい胸はコンプレックスだったとか?


「中2のとき、いきなりGカップに急成長したんですよ。(胸を見る)男子の目とか怖かったイメージで…。笑われたりとかしてたんです、走ったら揺れるので。初めてのブラは中学校1年生の後半でした。もともとBとか普通のサイズだったのに、急成長したので、肉割れとか結構あるんですよ」(青山、以下「」内同)

――遺伝?

「おばあちゃんがIカップで。今90歳を超えているんですけど(大きいまま)」

――“おしりが汚い”ということも公言しているが。


「DVDで汚いと言われていて。グラビアのなかでは本当に汚くてどうしようもなかったので(言われても仕方なかった)」

――胸が大きくて、得したことは?

「仕事で武器になったこと。コンプレックスだったので、洋服とかもダボダボの隠すようなものだったけど、今は逆に出すようになって。自信がもてた」

――男性の目線も(胸に)くるでしょう?

「きます。でも今は“青山ひかる”で見てくれてるっていうのがあるので」

――プライベートでは隠すような服?

「私服はダボダボで、いつもダサいって凄く言われますね。お仕事のときくらいです、ピタッとするようなのを着るのは」

――肩凝りとかは?

「もう本当に長年の付き合い。お友達ですね」

――仰向けに寝たらどうなるの?

「すごく流れて横にいきます」

――水着はどういうサイズ?

「9号、ふつうのサイズです」

――ポーズはどうやって考えるの?

「現場でカメラマンさんに言われたポーズをして覚えていきます」

――ポロリとかしたことは?

「全然あります」

――撮影のとき、ジャンプってよくありますよね?

「あります。ポロリしたまま海岸を走っていたりとかあります。最中はわからないんですよね、必死で。終わったあとに「あっ」て。」

――カメラマンはエロい目でみない?


「慣れてらっしゃるので、ぜんぜん」

(c)AbemaTV


▶︎『ゴシップジェネレーション』は毎週月曜日 18:00~19:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中

ゴシップジェネレーション♯18ギリギリ生囲み会見I カップグラドル編! | AbemaTV(アベマTV)
【生放送】ゴシップジェネレーション♯18
AbemaTV