職場で「東大だからもっとできると思った」と言われ…東大女子を苦しめる、日常の“学歴フィルター”
番組をみる »

(▲石井てる美さん)

 入れるものなら入りたいと誰もが望む、東京大学。しかし、世間から羨望の眼差しを受ける一方で「東大だから」「東大なのに」というプレッシャーを受けることもある。

 SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース』(AbemaTV/アベマTV※毎週土曜23時から放送中)では、「東大出たけど苦戦中」をテーマに、東大を卒業した女子たちの複雑な胸の内と、その後の人生に迫った。

職場で「東大だからもっとできると思った」と言われ…東大女子を苦しめる、日常の“学歴フィルター”

(▲田中絵里緒さん)

 東大合格と同時に早稲田大学の彼氏との連絡がつかなくなり、破局した過去を明かす田中絵里緒さん。東大卒の父親とお茶の水女子大卒の母親の元で育った田中さんは「チャラチャラした人と恋愛をしたい」と思っていたものの、親の希望に沿い、名門桜蔭中学・高校を卒業した。

職場で「東大だからもっとできると思った」と言われ…東大女子を苦しめる、日常の“学歴フィルター”

 田中さんの同級生には、あの元衆議院議員・豊田真由子氏もいたという。塾に男の子の知り合いが沢山いて、男女付き合いも慣れている豊田さんを田中さんは常に見習い、話し方などを参考にしていた。豊田氏について、田中さんは「とっても可愛らしい、モテ女子の見本だったんですよ」と振り返る。

職場で「東大だからもっとできると思った」と言われ…東大女子を苦しめる、日常の“学歴フィルター”

(▲鈴木円香さん)

 勉強も、モテることも努力。真面目に恋愛に向き合う東大女子たち。しかし、“東大フィルター”と呼ばれるものが、彼女たちを苦しめることがある。

 京大卒で、現在は働くアラサー女性のためのニュースサイト『ウートピ』編集長である鈴木円香さんは、進路選択のときに東大と京大で迷ったという。京大を選んだ理由は、父親に「会社の部下に東大卒がいるけど、あいつらは優等生なだけで何もできない」と言われたことも大きいと話す。

 一方で、芸人の石井てる美さんは、東大卒業後に大手外資系コンサルティング会社に入社するも、1年で退職。芸人へと転身した。石井さんは「東大生って何も悪いことをしていなくても悪口を言われる。期待値がすごく高いから、普通に仕事をしていても『東大だからもっとできるかと思った』と言われる」と不満を吐露。

 石井さんは、自身の持ちネタであるヒラリー・クリントンのモノマネをオーディションでした際に審査側から「君は東大だからまだ自分を捨てきれていない」と言われた過去を振り返り、「東大は関係ない!」と強く主張した。

職場で「東大だからもっとできると思った」と言われ…東大女子を苦しめる、日常の“学歴フィルター”

(▲杉山奈津子さん)

 同じように、杉山さんも過去付き合った男性に「君は東大だから壁をつくっていて甘えられない」と言われた経験がある。東大というだけで、期待をされたり、偏見を持たれたりすることも、往々にしてあるようだ。

(C)AbemaTV

(AbemaTV『Wの悲喜劇』より)

(ライター/小林リズム)

『Wの悲喜劇』#64「東大出たけど苦戦中」Abemaビデオで無料視聴配信中

Wの悲喜劇 ~日本一過激なオンナのニュース~ - 本編 - #64 東大出たけど苦戦中(19/02/02) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
Wの悲喜劇 ~日本一過激なオンナのニュース~ - 本編 - #64 東大出たけど苦戦中(19/02/02) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
今回のテーマは「東大出たけど苦戦中」。エリート扱いされ、羨望の眼差しで見られる反面、生きづらさも感じる東大女子。東大出たけど人生苦戦中のオンナたちが複雑な心の内を明かします。「そんなことテレビで言っ…

【次回】『Wの悲喜劇』#65 ▶︎視聴予約はこちら
(※見逃し防止には番組表から「通知を受け取る」がおすすめです)
《番組は【マイビデオに追加】しておくと好きな時間に視聴が可能!》

Wの悲喜劇#65「車椅子だけどセックスが好き♡」 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】
Wの悲喜劇#65「車椅子だけどセックスが好き♡」 | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】
男子は見なくて結構!男子禁制・日本一過激なオンナのニュース番組がこの「Wの悲喜劇」。さまざまな体験をしたオンナたちを都内某所の「とある部屋」に呼び、MC・SHELLYとさまざまなゲストたちが毎回毎回…