「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 千葉県野田市で栗原心愛さん(当時10歳)が度重なる虐待で死亡した事件。そして昨年3月、東京目黒区で船戸結愛さん(当時5歳)が虐待死した事件。悲惨な結末を迎えた2つの小さな命。そして、どちらの父親も「しつけ」を理由に暴力を振るっていた。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 タクシーの運転手のKさん(45)は実子、そして再婚後は連れ子に暴力を振るってしまっていたという。一度目の結婚相手が片付けが苦手だったことにストレスが溜まり、それを暴力という形で子どもにぶつけるようになっていった。「教えるのに一番簡単な手段が暴力、暴言だった。しつけと思ってやっている時には反省はないが、感情をぶつけてしまったと思った時には罪悪感もあって、謝ることもあった」。

 2人目の妻となる女性と知り合い、自身の行為についてDVだと指摘されたことを機に、振る舞いを改めるようになったというが、やはり2度目の結婚後、連れ子に対して目で威圧するなどの心理的虐待を行い、追い詰めてしまったと振り返る。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 もともと自分より弱い立場にある人に対し、攻撃的になってしまうところがあるというKさん。両親から暴力を受けた経験もあるが、それらを虐待だと思ったことはなく、悪いことをしていた自分への教育のためだと感じていたという。 

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 相次ぐ子どもへの暴力・虐待に、国も児童虐待防止法の改正を検討するなどの動きを見せる中、東京都は国内初となる、"しつけ"と称する家庭内での体罰など暴力や暴言を禁止する「児童虐待防止条例案」を提案。4月1日の施行を目指している。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 都には「とても意義のあること。ぜひ実現してもらいたい」という意見もある一方、「行政は家庭内のことに、ここまで干渉すべきではない」「(言うことを)聞かない時にどうすればいいのか」など、否定的な意見も寄せられているという。街の人々は「やっちゃいけないことをやった時はいいのではないか」「体罰はしない。おもちゃを片付けなかったら"捨てますよ、捨てるからね"と言って聞かせる」「愛情をかけての体罰は100%いけないと言い切れない」と、立場は様々だ。

 都条例案には「しつけと体罰の線引き」など、明確化されていない部分もある。25日放送のAbemaTV『AbemaPrime』では、体罰の教育的効果を主張しつづけてきた戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長に話を聞いた。

■戸塚宏氏「今の教育論は間違っている」

 戸塚氏は、「暴力と体罰は全然違う。暴力肯定派なんていないし、私は体罰肯定派だ。体罰の定義は、"進歩を目的とした有形力の行使"だ。進歩させるために体罰をする。Kさんのケースも、おそらく体罰だと思う」とし、体罰は良くないものとして禁止を求める流れに対し強い口調で意義を唱える。

 「今の教育界には進歩という言葉はないし、リベラルにも進歩という言葉がない。体罰は悪というのがリベラルの言い分だが、その善悪はどうやって決めているのか。自分と違う意見を叩き潰すリベラルは、全然寛容じゃないじゃないか。リベラルが悪だ。今の日本は欧米の精神論を使っているが、あれは神様が人間を作った、神が不良品を作るはずがない、生まれたときから人間は完成しているという考え方から始まる。あんなものを信じるのか。向こうはキリスト教とナショナリズムがセットになっているのでうまく動くが、日本はナショナリズムだけ入れた、片方の車輪がない自動車。教育者も学者も舶来好み。虐待の連鎖って本当にあるのか?あると言っているが、それは異国から入ってきた統計を何のチェックもせずにみんな信じて、それが正しいとしている。マスコミも体罰はけしからんとか、コンプレックスに陥った母親の話を報じている。感情的に体罰をしてはいかんと言うが、体罰は考えてやることではないく、思わず手が出てしまうもので、本能がなさしめている。感情でなく、理性的に体罰をしたらものすごく冷たい。本能は善なり。効果もある」。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 これに対し、池澤あやかが「それなら体罰で死亡させてもいいということか。実際にそういう問題が起きているから議論になっている」と指摘すると、「それは極端な例だ。子どもを殺してしまった2人のお父さんは人間として一人前じゃなかった。ああいう大人が出てきたということは、今の教育論が間違っている」と反論。

 「教育の目的とは、一人前の人間にすること。そのために、知育・徳育・体育の3つをやるが、今の学校でやっている体育はスポーツだ。体罰の害について言うけれど、体罰がなかったことによる害はないのか。ニートが増えることで日本が潰れるということは分かるね?体罰があったらそんなことは起こらない。教育がちゃんとしていた昔の方が立派だった」と持論を展開。

 「子どもはすぐ見抜く。私たちを利用していい子になろうと。諸君がここで勝手なこと言っとるけど、それを見ている子どもたちは、"綺麗事を言う嫌なやつらだ"と言っているだろう。綺麗事を言わないと商売にならないのだろうが、アナウンサーもタレントも教育についてど素人。ものを言うな。結果も出さない、やりもしない、テレビ局のためにかっこいいこと言っている人たちが日本の教育をダメにした教育評論家もカウンセラーも口だけで信用されていないし、治らないから"なんとかしてくれる"と思ってやって来る。プロはちゃんと成果をあげる。うちは成果を上げ続けている」とし、生徒への傷害致死事件で有罪判決を受け服役することになった「戸塚ヨットスクール事件」についても「あれが体罰で起きたんだとマスコミは喧伝した。しかし裁判で体罰で子どもが死んだという証拠は出てこなかった。他の理由がある」と主張した。

■乙武洋匡氏「親や教育者がどれだけ未熟で、自身を過信しているか」

 こうした戸塚氏の発言に対して、スタジオからは異論が相次いだ。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 NPO法人「児童虐待防止全国ネットワーク」高祖常子理事は「昔は体罰が人を育てるというふうに思われていたかもしれないが、様々な調査や研究も進んでいるし、すでに世界で54か国が子どもへの体罰、暴力を禁止している。スウェーデンは世界で最初に子どもへの体罰、暴力を禁止した国(1979年)だが、それで子どもがやりたい放題になったかというと全くそうではない。同時期に禁止したフィンランド、ノルウェーはGDPも高く、自分たちで考えて行動するということも実現できている」と指摘する。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 「危ないこと、いけないことをしていた時に制するのは大事だと思う。しかししつけというのは自立のためのコミュニケーションであり、親による応援。Kさんは子どもが片付けないことに対して苛立ったということだが、叩いたことで片付け方がわかるようになっただろうか。威圧して怖がらせ、コントロールしていくことと、子どもが自分で考えて行動できるようになることとは全く違う」。

「体罰は必要。うちは成果を上げ続けている」”戸塚ヨットスクール”戸塚宏校長、都条例案に異議

 教員経験もある、作家の乙武洋匡氏は「学校現場で教えている教員は教員免許を持っているわけだが、それでも"ここは体罰を使う場面だ""これがこの子たちの成長に寄与する"というふうに考えて体罰をしているのかといえば、私が教員をしていた3年の間に見ていた限りでは、やはりほとんどの親と同じように、つい感情的になり、"言うことを聞いてもらえなかった。効率的にこの授業を終わらせなければいけない、この行事を成功させなければならない"、そういった切迫感から手をあげてしまうということが多かったと思う」と話す。

 「私は体罰は正しくはないと思うし、万が一にも体罰を使わざるを得ない場面というのは、やはり教師の理性のもと使われるべきだと思う。しかし、それができている人間がほとんどいないというのが私の考えだ。私が一番後悔しているのは、忘れ物が一向に直らない子に、つい声を荒らげてしまうことがあった。後に発達センターで診てもらったら、そういう特性のある子どもだったということがわかった。そこから専門家のアドバイスを受けて指導したところ、劇的に改善した。"あんなに大きな声を出してしまった自分の指導は一体何だったんだ"と本当に反省した。つまり、彼女にとってはただの辛い経験であって、戸塚先生の言葉を借りるなら進歩には一切繋がらなかった。さらに私が体罰をしていれば、取り返しのつかないことになっていたかもしれない。体罰のありなしという議論の前に、親や教育者がどれだけ未熟で、自身を過信しているか、という現状も考えなければならない」。


▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中

AbemaPrime - 企画 - 相次ぐ子どもの虐待死事件 戸塚ヨットスクール校長と”体罰と暴力”境界線を議論(19/02/25) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 相次ぐ子どもの虐待死事件 戸塚ヨットスクール校長と”体罰と暴力”境界線を議論(19/02/25) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - “ゲイ暴露に悩み転落死”一橋大アウティング事件 遺族の思いは(19/02/26) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - “ゲイ暴露に悩み転落死”一橋大アウティング事件 遺族の思いは(19/02/26) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - 「次は本土が考える番」辺野古埋め立てに沖縄県民がNO!基地移設の行方は? (19/02/25) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 「次は本土が考える番」辺野古埋め立てに沖縄県民がNO!基地移設の行方は? (19/02/25) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - 議員が元交際女性に乱暴? 男女間にズレ”裸の盗撮”は恋人同士でも犯罪に (19/02/21) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 議員が元交際女性に乱暴? 男女間にズレ”裸の盗撮”は恋人同士でも犯罪に (19/02/21) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - 堀ちえみさん“舌がん”告白 タバコに飲酒...生活習慣が発がんの要因に? (19/02/19) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 堀ちえみさん“舌がん”告白 タバコに飲酒...生活習慣が発がんの要因に? (19/02/19) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - 「書かずに死ねるか」“がんをネタ”に生きた記者 最後に遺した決意とは (19/02/18) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 「書かずに死ねるか」“がんをネタ”に生きた記者 最後に遺した決意とは (19/02/18) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - 「両性の合意のみ」も同性婚できないのは憲法違反!? 同性による不利益の数々を原告カップルが告白 (19/02/13) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaT
AbemaPrime - 企画 - 「両性の合意のみ」も同性婚できないのは憲法違反!? 同性による不利益の数々を原告カップルが告白 (19/02/13) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaT
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV
AbemaPrime - 企画 - 加害者への“憎悪”から“更生支援” 無免許運転で妊娠中の娘を失った父の思い (19/02/12) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
AbemaPrime - 企画 - 加害者への“憎悪”から“更生支援” 無免許運転で妊娠中の娘を失った父の思い (19/02/12) | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日…
AbemaTV