カンニング竹山、『ヘイ・ユウ・ブルース』再リリースの“高すぎる壁”に苦笑
番組をみる »

 13日深夜、『エキストラの帝王ますいたかみちの土曜The NIGHT(※)』(AbemaTV)が放送され、カンニング竹山が意欲をみせているCD再リリースの“高すぎる壁”が明らかになった。

 竹山は2004年に『カンニングのヘイ・ユー・ブルース』をリリースしているが、そのカバーを再度収録し新曲として世に出したいという野望を、これまでの放送で度々口にしていた。

カンニング竹山、『ヘイ・ユウ・ブルース』再リリースの“高すぎる壁”に苦笑

 この日はCD製作費の見積もりが発表され、視聴者プレゼントの限定配布を目的としたレコーディングのみで「約30万円」、それに配信を含めると「約40万円」、さらにCD発売となれば「約50万円」は最低でもかかるという。

 さらに、その費用を番組応援機能によるコインで募ろうとした場合「100パーセントがこの番組に入る訳じゃないので、30万円の(レコーディングのみ)をやろうとしても、150万円くらい必要」と解説されると竹山は苦笑。

カンニング竹山、『ヘイ・ユウ・ブルース』再リリースの“高すぎる壁”に苦笑

 「正直これは無謀」と結論付ける古関れんに竹山は「しょうがないよね。別に『土曜The NIGHT』って会社じゃなくてイチ番組だから」と理解を示しつつも、「サンミュージックみたいに6:4ってわけにはいかないんだね」と、自身の所属事務所を引き合いに出してボヤいていた。

(※)6月に実施された「ネーミングライツ企画」の結果を反映し、同放送回のみ『カンニング竹山の土曜The NIGHT』から名前を変更

【映像】竹山、CD再リリースの金額に苦笑

竹山、CD再リリースの金額に苦笑
竹山、CD再リリースの金額に苦笑
『しくじり先生』など、超人気芸人やアイドルのオリジナルバラエティやドラマなど5,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみ頂けます。
真犯人は?紀州のドンファン殺人事件の謎に迫る
真犯人は?紀州のドンファン殺人事件の謎に迫る
『しくじり先生』など、超人気芸人やアイドルのオリジナルバラエティやドラマなど5,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみ頂けます。
世界で活躍する芸人たちがネタ披露
世界で活躍する芸人たちがネタ披露
『しくじり先生』など、超人気芸人やアイドルのオリジナルバラエティやドラマなど5,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみ頂けます。