男子200m自由形で松元克央が銀メダル「頂点ガツオになりたい」/世界水泳
番組をみる »

 23日、水泳の世界選手権が韓国の光州で行われ、男子200メートル自由形決勝で松元克央が萩野公介が持つ日本記録を更新して銀メダルを獲得した。

 2レーンの松元は前半から飛ばし、日本記録を超えるペースで150メートルをターン。そのままの勢いでゴールし、萩野公介が持つ1分45秒23を0秒01更新する1分45秒22の日本新記録で、今大会日本人初のメダルを獲得した。

 これにはAbemaTVで解説を務めたロンドン五輪男子200メートル平泳ぎ銅メダルの立石諒も「すごいぞ!」と絶叫。「速い。歴史変わったな」と、同種目で日本人として初めてメダルを獲得した松元の快挙を称賛した。

松元克央コメント すごい信じられないです、本当に。びっくりしています。もう言うことないです。(レースプランは)完璧なのかなと思います。僕の持ち味のラスト50で、日々鈴木(陽二)先生のきつい練習を生かして、まくるってことを作戦にしていたんで、その通りにいってすごくうれしいです。もう銀メダルまでいくことができたんで、あとはトップ目指して、頂点の“頂点ガツオ”になりたいと思います。

▶【見逃し視聴】世界水泳2019 韓国・光州大会【競泳】決勝3日目

世界水泳2019 韓国・光州大会【競泳】決勝3日目
世界水泳2019 韓国・光州大会【競泳】決勝3日目
松元克央が今大会日本人初メダルを獲得
世界水泳2019 2日目 - 入江陵介出場!男子100m背泳ぎ準決勝
世界水泳2019 2日目 - 入江陵介出場!男子100m背泳ぎ準決勝
入江陵介の準決勝の模様をAbemaビデオで!