浪川大輔、クリエイティブプロデューサーを務める「SHOW MUST GO ON」の裏側明かす 「ここだけの話ですけど」
番組をみる »

 「ルパン三世」石川五ェ門役や「BLEACH」ウルキオラ・シファー役などで知られる声優の浪川大輔が、自身がクリエイティブプロデューサーを務めるステージ「SHOW MUST GO ON」の魅力をアピールした。

 津田健次郎と浪川大輔によるユニット・超電導dB(デシベルズ)が手掛ける「SHOW MUST GO ON」は、アフレコブースを舞台にした完全オリジナル脚本によるステージ。津田と浪川はクリエイティブプロデューサーを担当するほか、ステージにも出演する。9月15日に東京公演を終え、9月21日・22日に松下IMPホールにて大阪公園も行われる。

 9月19日に生放送されたAbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」では、「SHOW MUST GO ON」の裏話も明かされた。浪川は、「声優に特化した部分がやりたくて、あまり知られていない“1日のアフレコ”みたいなものをお見せしようと思った」と説明し、なんと生アフレコを約16分間も披露することを明かした。浪川いわく、「アニメ制作会社が見せたくない姿」である“コンテ撮(コンテ素材を使って撮影すること)”も取り扱っているそうで、「このステージ用にわざわざコンテ撮を使った。金かかっているんですよ」とアピールした。アフレコ中のマイクワークや、そっと椅子に座る様子など、「声優さんが自然と体に染み付いている姿をお見せする」と語っている。

浪川大輔、クリエイティブプロデューサーを務める「SHOW MUST GO ON」の裏側明かす 「ここだけの話ですけど」

 豪華ゲストも魅力の「SHOW MUST GO ON」。東京公演には高木渉と井上和彦も参加して、浪川は、「ベテランさんがめっちゃはしゃいで、めっちゃ盛り上げてくれて、すごくありがたい」と前置きした上で、「ここだけの話ですけど、止めるときに止めづらい」とぶっちゃけて笑いを誘った。佐藤に「大阪公演に向けて、クリエイティブプロデューサーからクリエイティブな一言を」と無茶振りされて、浪川は、「クリエイティブな一言って初めて振られたんだけど!?」と戸惑いつつも「あなたの新たな扉を開きます。心の鍵は我にあり」とキメ顔でコメント。「なんだよ、それ!」と自分でツッコミを入れていた。

▶浪川大輔、クリエイティブプロデューサーを務める「SHOW MUST GO ON」の裏側明かす【見逃し配信はこちら】

【見逃し配信】声優と夜あそび 木:浪川大輔×佐藤拓也
【見逃し配信】声優と夜あそび 木:浪川大輔×佐藤拓也
人気声優が豪華なゲストや作品と共にお届けするディープな"夜あそび"

▶︎【放送一覧】声優と夜あそび 2nd season 木曜日

声優と夜あそび 2nd season - 木曜日
声優と夜あそび 2nd season - 木曜日
エピソード一覧