地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、女優の黒木ひかり乃木坂46高山一実、高校生インフルエンサーの久留栖るなが出演。今回は「全力でがんばってるだけなのに嫌われちゃった先生」として、タレントの鈴木奈々が登場した。

鈴木奈々、役所広司への“ボディタッチ”に偉い人がドン引き「顔を触って…」
番組をみる »

 全力で仕事に取り組んでいたのに「嫌いな女ランキング バラエティー・その他部門」でぶっちぎりの1位になってしまった鈴木。スタッフから「みんな緊張してるんで、盛り上げて」「奈々ちゃんからガンガン行って!」と求められると変に気合いが入り、やりすぎて視聴者からドン引きされてしまったという。

 「1か100しかできない」という不器用な鈴木の性格は、俳優・役所広司と同じ現場になったときにも発揮された。鈴木は役所の顔をベタベタ触り、「ほっぺつるつる~!」と絶叫。これは、収録の合間に行われたインタビュー中にやってしまったしくじりで、鈴木としては「ボディタッチをして現場を盛り上げよう」という思いで取った行動だった。

鈴木奈々、役所広司への“ボディタッチ”に偉い人がドン引き「顔を触って…」

 大御所俳優を相手にそんなことをする人はいないため、その場は大盛り上がりだったが、現場にいた偉い人はドン引き。終わり際に鈴木がその偉い人の顔を見ると「役所さんに何をするんだ」と呆れた顔をしていた。

 一方、鈴木の行動を笑顔で受け入れてくれた役所。うまくいったと思った鈴木は、その後も現場を盛り上げるために、次々と大物芸能人に大胆なボディタッチをするようになっていった。

鈴木奈々、役所広司への“ボディタッチ”に偉い人がドン引き「顔を触って…」

 鈴木の授業を聞いていた生徒たちも「これはやばい」「(役所さん)器大きいな」と、鈴木のトンデモ行動に驚きの声が上がっていた。

▶︎動画:鈴木奈々、ビートたけしにやったおっパブ風(?)馬乗りを再現【24分ごろ~】(期間限定)

映像▶︎おっパブ風馬乗り
映像▶︎おっパブ風馬乗り
『しくじり先生』など、超人気芸人やアイドルのオリジナルバラエティやドラマなど5,000を超える番組を好きな時に何度でもお楽しみ頂けます。
鈴木奈々、役所広司への“ボディタッチ”に偉い人がドン引き「顔を触って…」

▶︎動画:【AbemaTV限定】しくじり学園 お笑い研究部 宮下草薙リベンジ回【41分ごろ~】(期間限定)

【本編一覧】無料あり
【本編一覧】無料あり
『GENE高』『ななにー』『チャンスの時間』など、人気お笑い芸人やアイドルが出演するオリジナルバラエティ番組をいつでも無料でお楽しみ頂けます。