大阪出身タレントが仰天告白「たこ焼き器は持っていないし、買った方が美味しい」
番組をみる »

 大阪府民は一家に1台たこ焼き器。そんなイメージを覆す発言が飛び出した。初ナイター開催のボートレース界最高峰SG「第34回グランプリ」に合わせてAbemaTVで行われている6日間連続の特番、「アベマde年末ボートレースWEEK_DAY4 HANAKIN SP」12月20日放送回に生出演したタレントのこんどうようぢは、大阪府出身。MCを務めた元東京ヤクルトスワローズ監督・真中満、Mリーガー女流雀士・日向藍子らとアットホームなスタジオで予想を楽しむ中、第34回グランプリ開催のボートレース住之江にちなんで大阪名物の品々が並べられると、こんどうがポツリと呟いた。

 「1個も見たことがないです」。真中から「ボートレース住之江で買ったものらしいから、そこでしか売っていないのかも」とフォローが入ったが、ブタまんに続いてたこ焼きが出された際に同局アナ・瀧山あかねから「よく食べるんですか? 大阪だけに」と質問されると、こんどうは「家にたこ焼き器が無かった人間なんですよ」とも告白して周囲を驚かせた。

 高校での甲子園出場時に本場のたこ焼きの味を知ったという真中が「珍しいタイプだね」とコメントするも、こんどうは「絶対に買った方が美味しいんで」とあっさり。身もふたもない発言に日向が吹き出しそうになってこんどうも笑ったが、真中から「気持ちは分かるけど、あれは雰囲気でしょ」「みんなでやるのが楽しい」と説かれると、「そうですよね」と思わず苦笑いを浮かべた。

 そんなこんどうは、過去に同局特番「芸能界異種格闘技戦!ボートレース天下一無双会」で優勝した経歴を持つ。この日も番組指定1レース目で自身の誕生日「12月25日」にちなんで「1-2-5」を的中させると、「モーターボート計算式」という「モーター」と「ボート」の勝率を足して上位をチョイスする独自の攻略法を考案。実績があるだけに日向からは「若い人の間で流行りそう。本になりそう」と食い付かれたが、結果的には惨敗で真中から「今日は誕生日に頼っただけ」と突っ込まれて頭を掻いた。

(AbemaTV/BOATRACEチャンネルより)

▶映像:大阪県民ソウルフード「たこ焼き」にタレントが仰天発言

こんどうようぢの発言に驚き
こんどうようぢの発言に驚き