金の靴効果か ボートレース芸人・永島が「第34回グランプリ」をズバリ的中
番組をみる »

 グランプリを制した者が手にできる金のヘルメット。それにちなんで金の靴、金の蝶ネクタイで気を引き締めたボートレース芸人・永島知洋が、最後の最後でやってのけた。

 12月22日に放送されたAbemaTV「MerryボートレースGRAND PRIX」は、初ナイター開催のボートレース界最高峰SG「第34回グランプリ」に合わせて行われた6日間ぶっ続け特番の最終日であり、レギュラー放送回の総決算。スタジオには芸能界、声優界、格闘界の面々、ご意見番を務めたますだおかだ・増田英彦ら総勢17名が集まり、永島は開催地・ボートレース住之江のピットで現地の模様を伝えた。

 早々にド派手な衣装をいじられた永島は、「みなさん、暖かくていいですね」と冷たい雨に凍えながらも、合間に住之江ホルモン塩焼きそば(500円)などボートレース住之江のB級グルメを紹介。「塩焼きそば、旨いですよ」とのアピールを増田に無視されてもめげずにリポートを続け、注目の優勝戦では永島も予想に参加した。

 「今日はインが強い」「4号艇・白井英治選手の舟足がめちゃめちゃいい」。永島は独自の分析を熱弁したものの、レギュラー放送回での不甲斐ない成績が影響してか、スタジオはまるで聞く耳持たず。偶然か必然か。1人も永島の予想と被ったものはいなかったが、優勝戦は何と「1-2-4」で決着した。

 この優勝戦は約半年間に渡って行われたレギュラー放送回のポイント制レース最終決戦でもあり、その結果、永島はレギュラー放送回では下位ながらも見事に逆転優勝。MCのお笑い芸人・なすなかにしからトロフィーを授与された後に増田から「1人で水神祭をお願います」とふられると、「やめとけって。めちゃめちゃ怒られますわ」とボートのトップスピードよりも速く突っ込んでスタジオを笑わせた。

(AbemaTV/BOATRACEチャンネルより)

▶映像:ボートレース芸人の面目躍如 永島知洋が今年最後に大仕事

金の靴効果が炸裂!
金の靴効果が炸裂!