『東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』が29日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催され、この中で映画『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』とのコラボステージが行われた。

 ステージには同作で主演を務めるGENERATIONS from EXILE TRIBE、EXILEの白濱亜嵐、そしてTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE川村壱馬吉野北人藤原樹長谷川慎、俳優の塩野瑛久が登場した。

 ランウェイを堂々と歩いた後は、司会の吉村崇(平成ノブシコブシ)田中みな実を迎えトークコーナーに突入。3月13日公開の同作について聞かれた白濱は「元々『PRINCE OF LEGEND』というドラマがあって、そこからの映画化なんです。王子と貴族の対決が描かれている映画になっています」と説明した。

 続けて田中から「今回は吉野さんと塩野さんが、王子側から貴族側へ寝返ってしまうのではないか、とファンの間で話題になっています。これについていかがでしょうか?」と質問が飛ぶと、吉野は「シーズン1では王子役をやらせていただいてたんですけど、貴族側に寝返ってしまいます。今回は、EXILEさんの『Ti Amo』のカバーをさせてもらいます。そちらも楽しみにしていただければと思います」とアピールに繋げていた。塩野も「どうも皆さん、裏切り者です。僕は前回メガネ王子という役柄だったんですけど、今回は金髪に染め上げてヒョウ柄のジャケットを着て登場しています」と続けた。

 一方の川村と藤原と長谷川は前作よりも活躍のシーンが増えているという。川村は「過去作では鈴木伸之さんと兄弟役を演じさせていただき“兄弟のシーン”が多かったのですけど、今回はいろんな王子や貴族と絡むシーンが多いので、京極竜(川村演じる役名)の個人が見える作品になっているんじゃないかなと思います」と自信を覗かせた。続けて藤原が「ダンスやバスケを通じて、僕らの絆が深まっていくシーンがあるので、ぜひ注目していただければと思います」と語ると、長谷川も「ダンスを交えたかなり本格的なアクションシーンがあるので、そちらもぜひ注目してください」とコメント。すると、ここで吉村が「あなた肌綺麗だね~。ずっと見てたけど綺麗だわ~」と声を掛けると、長谷川は笑顔を浮かべながら「ありがとうございます(笑)」と返していた。

 そして最後に白濱は「貴族とか王子とか、もしかしたら頭の中がポカーンとなってる方もいらっしゃるかもしれませんが、とにかく顔面力が強い男たちがいっぱい出るので、ぜひ劇場に癒されに来てください」と締めくくった。

片寄涼太がサプライズ出演

 メンバーが舞台を去った後、ステージには同作の主演を務める片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)がシークレットゲストとして登場した。白いシャツ姿で映画主題歌の『Possible』をパフォーマンスし、伸びやかな歌声を会場に響き渡らせていた。

 なお、本イベントは新型コロナウィルス感染拡大の防止のため、一般客の来場は取りやめられ、無観客でのライブ配信という形となった。

取材・テキスト:中山洋平

撮影:野原誠治

▶動画:【デビュー7周年イベント裏側SP編】スペシャルパフォーマンス完全版大公開

【デビュー7周年イベント裏側SP編】スペシャルパフォーマンス完全版大公開
【デビュー7周年イベント裏側SP編】スペシャルパフォーマンス完全版大公開

▶動画:LDH新年レモンサワー打ち上げ生潜入SP

年末年始アベマLDH祭り
年末年始アベマLDH祭り

▶動画:THE RAMPAGE スペシャルコメント

THE RAMPAGE スペシャルコメント
THE RAMPAGE スペシャルコメント