「展望台までは原則階段」東京タワー、営業再開を決定 600段の外階段で夜景鑑賞も
番組をみる »

 新型コロナウイルスの影響で休業していた東京タワーが、28日から営業を再開する方針を決定した。展望台まではエレベーターではなく、原則として階段で上り下りしてもらうなど、感染防止対策をまとめている。

【映像】今だけ見られるドラマティックな東京タワーの風景(2分ごろ~)

 このニュースを受けて27日朝、Twitterでも「原則階段」「上り下り」などのワードがトレンド入り。SNSでは「展望台までは階段でって、なかなか覚悟がいりますなw」「600段の階段しか使えないとか死ぬ」「体力に自信のあるものだけが上ることを許される(?)」などの反響が相次いだ。

 運営会社に話を聞いたところ「メインデッキまでは原則600段の外階段で上り下りしてください」とのこと。また、高齢者や障害のある人であれば、エレベーターは利用可能となっている。それ以外の人も希望すればエレベーターに乗ることができるが、感染防止対策として3基あるエレベーターで一度に乗れるのは5人まで(※オペレーター含む)だ。

 階段を使うメリットは体を動かせることだけではない。通常は午後4時まで使用可能だった外階段は午後9時まで使用可能になり、階段を上り下りしながら普段は見られない夜景を楽しめるという。

 今回の営業再開について、運営会社の担当者は「1カ月以上も休館するというのは今までになく、1日も早くお客様を笑顔でお迎えしたいと考えていました。感染予防を考えて企画しているので、安心してお越しいただきたいです。普段は見られない夜景も見られるので、できるだけ階段でお楽しみください」とコメント。なお「一般の人であれば展望台までは階段でも12~13分ほどで行ける」という。

ABEMA/『けやきヒルズ』より)

▶︎動画:体力に地震がある人向け? 東京タワー「展望台までは原則階段」

けやきヒルズ【平日ひる12時~生放送】夜景見れますよ!東京タワー階段で
けやきヒルズ【平日ひる12時~生放送】夜景見れますよ!東京タワー階段で