アニメ「A3!」酒井広大、白井悠介、西山宏太朗、浅沼晋太郎、五十嵐雅、羽多野渉が集合! 春組キャストが熱く語る
番組をみる »

 5月24日に特別番組『MANKAIカンパニーpresents"Spring Party!"アベマSP』が、ABEMAで独占リモート生配信された。

 本配信には『A3!』の「春組」に所属する佐久間咲也役の酒井広大、碓氷真澄役の白井悠介、皆木 綴役の西山宏太朗、茅ヶ崎 至役の浅沼晋太郎、シトロン役の五十嵐 雅、卯木千景役の羽多野 渉が出演。それぞれのキャラクターが住む劇団員寮の部屋ごとに各スタジオからリモート環境でトークやミニゲームなどのコーナーを実施した。

【見逃し配信中】春組キャスト集結!『MANKAIカンパニーpresents"Spring Party!"アベマSP』

■ 春組キャストたちが『A3!』について熱く語る!

 本配信では新型コロナウィルスのリスクを考慮し、酒井と五十嵐、白井と西山、浅沼と羽多野が、それぞれが担当するキャラクターが暮らす寮の部屋ごとに分かれて番組を進行した。リモート環境ではあるが、6人揃うのは久しぶりのこと。ステイホーム中の生活を報告したり、冗談を飛ばし合ったりと、久々の共演を和気あいあいの雰囲気で楽しんでいく。

 話題がアニメ『A3!』に移ると、浅沼は「個人的に好きなところ」として“キャラクターたちが舞台の上でモノローグで会話する”という演出をピックアップ。(会話は無理だけど)舞台をやっているとアイコンタクトで意思疎通できることがある、という実際の役者の感覚に近い演出だと話すと、他の出演者たちも「そうそう!」「あるある!」と頷く。

 また、「Twitterで投稿!春組質問コーナー!」では、事前にTwitterで募集した質問にキャストたちが答えていった。そのなかの「演じることに対して『A3!』のキャラクターから学んだことは?」という質問に、6人は「良い質問ですね」と真面目な表情に。酒井は「咲也というキャラクターは“演じることの楽しさ”を(あらためて)気づかせてくれた」と語り、五十嵐は外国人のキャラクターであるシトロンの演技を通じて「セリフは少ないけれど、言葉ひとつを大事にするということを教わっている」と話す。

 白井が碓氷真澄を演じて「お芝居の過程が細かく描かれていて、(キャラクターのバックボーンが)お芝居に繋がっていることがよくわかる。お芝居のためには、いろんなことを経験しておいた方がいいんだなと感じた」と言うと、浅沼は「至を見ていると、“向いていないからって卑下することはない。人には人のペースがある”ということを学びました」と話した。さらに西山は役者兼脚本担当という皆木綴のキャラクターを通じて「みんなを見る洞察力って必要なんだなと思う」「(春組のまとめ役として動く皆木を通じて)お芝居はみんなで作るものなんだなってことを学んだ」と語り、キャラクターの人生や考え方から様々な学びを得ていることを明かした。

 他にも配信内では最新グッズを発表する「Spring Party!グッズコレクション!」や、同室のキャスト同士で質問に対する答えを合わせる「部屋対抗マッチングクイズ!」など、さまざまなコーナーを行ない、「春組」キャストの6人は90分のリモート生配信を楽しんでいた。

■『MANKAIカンパニーpresents"Spring Party!"アベマSP』

5月24日(日)配信:https://abema.tv/channels/abema-anime-2/slots/CVRwK22UWneVvP

出演者(敬称略):酒井広大、白井悠介、西山宏太朗、浅沼晋太郎、五十嵐 雅、羽多野 渉

(C) Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

【見逃し配信中】MANKAIカンパニーpresents"Spring Party!"アベマSP
【見逃し配信中】MANKAIカンパニーpresents"Spring Party!"アベマSP