2カ月間お着替えなし? 名古屋の有名マネキン“ナナちゃん” 担当者を直撃取材
番組をみる »

 6月18日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の解除から3週間以上が経過し、安倍総理は都道府県をまたぐ移動について「19日から全国を対象に緩和する」と発表した。そんな中、Twitterでは“ある投稿”が話題になっている。

【映像】2カ月以上着替えていないナナちゃん人形の姿

 「2ヶ月以上着替えていないナナちゃん人形を見に、名古屋においでよ。」の文章とともに投稿された画像を見ると、街中に堂々と立つ、大きなマネキン人形が写っている。“ナナちゃん”とは昭和48年4月生まれの名鉄百貨店の広報部員として愛されている巨大なマネキンのこと。季節ごとのキャンペーンや企業PRを“コスプレ”で表現しており、広告費用は1カ月で100万円。名古屋に住む人で知らない人はいない存在だ。

2カ月間お着替えなし? 名古屋の有名マネキン“ナナちゃん” 担当者を直撃取材

 野球のユニホーム姿や水着、サンタクロースコスプレなど、さまざまな衣装で通行人を楽しませてきたナナちゃん。通常は1週間ペースで着替えているナナちゃんだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、なんと2カ月も“お着替え”をしていないという。

 ABEMA『けやきヒルズ』スタッフが、名鉄百貨店の広報担当者を直撃すると、ナナちゃんが最後に着替えたのは「2カ月13日前」であり、「新型コロナウイルスの影響で予定していたイベントの中止などもあり、現在は“ひとやすみ”をしています」とのこと。「記憶している限り、過去にナナちゃんがこんなに着替えていないということはないと思います」と語っている。

 担当者によると「現時点では着替える予定がない」とのことだが、都道府県またぐ移動の自粛が緩和されたことで、新しい衣装のナナちゃんが見られる日も近いかもしれない。

(ABEMA/『けやきヒルズ』より)

▶︎映像:真っ赤なサンタコスが可愛い(?)“ナナちゃん”ファッションコレクション(1分ごろ~)

【映像】ナナちゃん、2カ月13日前から同じ服
【映像】ナナちゃん、2カ月13日前から同じ服