“ウイイレ界のミルクボーイ”の名は伊達じゃない!町田ゼルビア・大谷尚輝が初代ウイイレ王戴冠
番組をみる »

 6月26日放送のABEMA「FC町田ゼルビアを作ろう~ゼルつく~」で、J2・FC町田ゼルビアの選手がサッカーゲームで競う「ウイイレ王決定戦」の決勝戦の模様が放送された。“ウイイレ界のミルクボーイ”と本命視されていたDF大谷尚輝が下馬評どおり見事優勝を果たした。

【動画】初代ウイイレ王に大谷尚輝!

 「Jリーガーはサッカーゲームもうまいのか!?」と題し、ゼルビアの選手がeSportsの定番であるKONAMIの人気サッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン2020」(以下ウイイレ)で対戦する同企画。4人によるトーナメント形式で行われ、1回戦でFW岡田優希をくだしたFW中島裕希と、MF佐野海舟を退けた大谷が決勝で激突した。

 大谷がFCバルセロナ、中島がユヴェントスとともに1回戦と同じチームを選択して始まった試合は、決勝にふさわしい好ゲームとなった。1回戦で圧倒的な攻撃力を見せたDF大谷を、FW中島が鉄壁の守備で抑え込む。実際のポジションとは逆の持ち味を発揮しつつ、試合は進んでいった。

“ウイイレ界のミルクボーイ”の名は伊達じゃない!町田ゼルビア・大谷尚輝が初代ウイイレ王戴冠

 均衡を破ったのはやはり大谷だった。中島に攻め込まれピンチをしのいだ直後、素早いカウンターからメッシが独走し、チームのファーストシュートでゴール。これには大谷も思わずゴールパフォーマンスを見せた。結局試合は後半にも1点を追加した大谷が2-0で中島に快勝。初代ウイイレ王者の座に輝いた。

 大谷は「みんなとゲームするのがシンプルに楽しかった」と満足した様子。「僕は守備の選手なんで、ゲームで相手を崩して点を取ったりしたとき、自分もこういうプレーをしたいなと思いながらやっている。普段のサッカーに少しでも活かせられたらいいかな」と語った。

(ABEMA/「FC町田ゼルビアをつくろう~ゼルつく~」より)

【動画】初代ウイイレ王に大谷尚輝!

初代ウイイレ王に大谷!
初代ウイイレ王に大谷!

【動画】中島、渾身の一発芸

中島、キャラ崩壊の一発ギャグ
中島、キャラ崩壊の一発ギャグ