浮き出る線画に反響続出 投稿主のプロ画家を取材「肘を冷やしながら描いた」
番組をみる »

 線だけで絵を描く“線画”の世界。今、Twitterでは線画で描かれた“ある投稿”が話題になっている。

【映像】光と影のバランスがすごい! 指宿さんの今までの作品一例(2分ごろ~)

 投稿主は指宿(@ibsukionsen)さん。7月6日、指宿さんが自身のTwitterで「線画完成 全世界見てくれ」と動画つきでツイートすると、なんと220万回超(※10日13時現在)の再生数を記録。細いペンで緻密に描かれたビル群の線画に釘付けになった人も多く、SNSでは「絶句って……このための言葉か!!」「めっちゃ浮きでてきたぁぁぁぁぁぁ!!」「引いていく感じがすごい画質の良い写真みたい」などの声が殺到している。

 今回、ニュース番組『ABEMAヒルズ』では、スタッフが指宿さんを直撃取材。指宿さんはキャリア4年のプロ画家で、ペン画をメインに東京のギャラリーなどで活躍している。今回、指宿さんがTwitterに公開した線画はまだ途中で、この後に着色や影入れなどを施して完成するという。

浮き出る線画に反響続出 投稿主のプロ画家を取材「肘を冷やしながら描いた」
浮き出る線画に反響続出 投稿主のプロ画家を取材「肘を冷やしながら描いた」

 ビル群はすべて手描きで「夢にもこのビル群が出てくるほどでした」という指宿さん。指宿さんによると、線画の完成までにかかった時間は「約40時間」で、「描くことが大好きなので、楽しんで制作していましたが、途中からかなりヒジが痛くなってきたので、常に冷やしながらここまで描きました。集合体恐怖症(小さな穴などの集合体に対する恐怖症のこと)の方にはご迷惑をおかけしております……」とコメント。

 今回の線画の完成は1週間後の予定で、経過は随時、指宿さんのTwitterに公開される予定だという。また、7月29日から8月2日まで開催する「大細密展2020」(場所:The Artcomplex Center of Tokyo)にも展示が予定されている。

ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【映像】220万超再生!圧巻の“線画”ビル群
【映像】220万超再生!圧巻の“線画”ビル群